プロフィール

『熱血ブログ!!主計ファミリーの現場バカ日誌』は、安全や品質に関する情報の「共有化」や「見える化」を通じ、少しでも「配管業界全体の活性化」につなげたいという願いを込めて、次世代の配管総合企業を目指す主計管工株式会社がお届けしています。

ファミリー

  • 主計 管太郎(43)
  • 主計 管太郎プロフィール
  • 主計 ケイ子(26)
  • 主計 ケイ子プロフィール
  • 主計 ハカル(5)
  • 主計 ハカルプロフィール
  • 主計 たくみ(8ヶ月)
  • 主計 たくみプロフィール

2020/03/05

陸上自衛隊 信太山駐屯地を見学してきました!!

国防や災害派遣で国に貢献!信太山駐屯地見学レポート!!
みなさんこんにちは!主計管太郎です。今年2回目のファミリーレポートは、地域の防犯協会さまの企画により2月4日に開催された、陸上自衛隊信太山駐屯地の見学会の模様をお伝えしたいと思います!写真でもお分かりの通り、当日はお天気にも恵まれ、昔活躍した戦車やヘリコプターなどの展示物や、各施設をほぼ一日かけて、たっぷりと見学させていただきました!

【フル装備でプラス20㎏!自衛隊員さん達の過酷な訓練!!】
まずは隊員さんたちの訓練についてお伝えするです。上の写真は最近入ったばっかりの新入隊員さんたちの訓練前の様子を撮影したモノですが、入隊後はまず前期3か月の基本訓練と、後期3か月の専門訓練を必ず受けるそうですね。この日はこれから3班に分かれて、水のたっぷり入ったタンクを持っての運搬訓練、短距離ダッシュ、反復飛びをそれぞれのチームが交互に行ってたですよ。とってもキツそうでしたけど、皆さんホントにカッコよかったですねぇ~。

【ランチも隊員さん達と一緒!気になる本日のメニューは?】
新入隊員さんの訓練見学の後、全国でも屈指の強さを誇る格闘訓練隊の皆さんがいる武道場へとご案内していただきました。朝一のキツい訓練の直後だったそうで、皆さんダウンぎみだったそうですが、それでも抑えきれない熱気が場内に漂っていました。その後のランチはありがたいことに隊員さんたちと同じ食堂で、同じメニューのものを摂らせてもらいました。大きなお鍋で作っていただいたカレーライスはもちろん最高で、なぜか懐かしい味わいを感じました!

【初めて見たさざれ石には、いったいどんな意味があるの?】
午後からは修史館っていう、とっても古くてカッコいい建物の中で展示品を見ながら、信太山駐屯地の歴史を勉強したよ。写真はそのあとの移動中に見せてもらった、「さざれ石」っていう大きい岩なんだけど、これが国歌の君が代の歌に出てくるあのさざれ石なんだって。近くでよく見ると形や大きさの違うたくさんの石がくっついた岩になってて、こうなるまでにはとっても長~い時間がかかるんだって。それって、一人一人の力は小さいけど、みんなが心を合わせれば、こんなにも大きく強くなれるんだよって意味なのかなぁ?全国各地にさざれ石はあるみたいだけど、駐屯地にあるって、一番ピッタリだよね!

【売店でお土産に買ったスイーツもやっぱりミリタリー!!】
駐屯地の歴史を学んだ後、新しい建物に場所を移し、現在の信太山駐屯地の活動状況をレクチャーして頂きました。市民との交流イベントを盛んに行っていることもその際に知り、この四月にも創立63周年の記念行事が予定されているとの事ですが、昨今の新型コロナウイルスの影響により、全国で予定されているの様々なイベントと同様に、今年はその開催が危ぶまれているようです。開催するか否かの決定は、駐屯地HPでわかるようなので、興味のある方はそちらをご覧ください。写真は売店でお土産に買った「専守防衛」という名前のチーズケーキと、カーキ色のマスクです。どちらも自衛隊ならではだと思い購入したのですが、マスクを手に入れるのがこれほど困難になるなんて、あの頃はあまり思いませんでした。って余談でしたね。それでは今年2回目のファミリーレポートを終わります!本日もご安全に!!

        ガイド役の広報担当さまをはじめ、信太山駐屯地の皆さん、どうもありがとうございました!!

2020/03/05

新入社員を「ほったらかし」にしない教育制度の確立!!

希望に満ちた新人達を、「不安」にさせないための努力!!
皆さんこんにちは、管太郎です。さて、春の入社シーズンも近づき、おかげさまで今年も新たな人材達が4月から弊社の一員として入社する予定です。それに先立ち、先日行われた直近の月例会議でも、中井常務よる「今後の教育体制の在り方」についてのプレゼンがあり、それを受け、教育のプログラムや内容の見直しなど、教育の専門部署や各事業部では、4月に向けた新入社員受け入れの追い込み態勢に入っているところです。中でも入社から本格的な配属までの重要な橋渡し期間となる全体研修は、自社教育施設を利用した実技実習カリキュラムの追加や、業務シミュレーション座学の新たな導入など、内容の充実はもちろん、期間も延長して行う予定です。また配属されてからの各事業部による研修でも、専属トレーナー制の導入や、キャリアマップの提示など「ほったらかしにしない教育」を合言葉に、社内の教育体制を更に磨きあげていこうと思っています。前述のプレゼンにあった通り、教育体制の充実は、定着率の向上や採用活動のPRにも確実につながっています。なにぶん遅ればせな部分も多く、まだまだ手さぐりの状態ですが、何らかの成果があれば、4月以降のレポートでお伝えしようと思っています!最後に、今年で入社3年目になる施工管理士見習いのY君が先日母校を訪ね、「今度小さいながらも、メインで現場を任されることになりました!」といううれしい報告があったと、進路指導の先生からご連絡をいただき、社員一同とても幸せな気分になりました。お預かりした貴重な人材は、今後も全力でサポートしますので、どうぞご安心ください!というわけで今回は、弊社の教育に関するレポートをお届けいたしました!それでは本日もご安全に!!

2020/03/05

身近な暮らしに潜む危険、トラッキング火災について

火のない所に煙が立つ?火災防止にもこまめなメンテを!byケイ子

皆さんこんにちは、ケイ子です。さて、暦の上ではれっきとした春ですが、空気の乾燥は今後もしばらく続きそうなので、最近の現場パトロールでも、コードリールの巻いたまま使用や、着火源になりそうな道工具や照明器具と可燃物との離隔など、防火に関するチェックには特に重点を置いています。というわけで本日は、意外と知られていない電気火災、”トラッキング火災”の原因と対策についてお伝えしたいと思います。

”トラッキング現象”とは?
家庭用の電化製品が原因となって発生する火災のうち、差し込みプラグやコンセント、コードなど、つまり製品の本体以外の配線器具からの出火のほとんどがこの”トラッキング現象”の為に起こっており、例えば長い間差しっぱなしになったコンセントとプラグの間にホコリがたまり、そこに湿気が加わることで、電源プラグの2本の刃の間で火花放電が繰り返され、刃と刃の間に”トラック”と呼ばれる電気の道ができることを”トラッキング現象”といいます。

”トラック”ができる原因
ホコリのたまるコトが”トラック”をつくる原因の一つとなるので、「コンセント周りの掃除を疎かにすることが火災を誘発するのでは?」という考えに陥りがちですが、実際はそうではなく、電気コードの周りに発生している、「電磁波」や「静電気」が空気中のホコリを引き寄せていると考えられています。

”トラッキング火災”を防ぐには?
というわけで最後に、”トラッキング現象”を起こさないための対策をご紹介するので、すぐにでも実行することをお勧めします。
①使っていない電気製品のプラグをコンセントから抜く。⇒使っていなくても電気は流れています!
②コンセント周りをこまめに掃除する。⇒トラックが成立する条件の一つ、ホコリの除去は必須!
③タンスの裏側や隙間など、目の届きにくい場所のコンセントはなるべく使わない。⇒死角は放置の原因になります!
④たこ足配線はやめる。⇒原因になるものを減らして火災発生の確率を少しでも下げる努力を!

あなたが眠っている間、あなたがお家を留守にしている間、”トラック”の原因になる電気は流れ続けています。以上を踏まえて安心で快適な暮らしを万一の火災から守りましょう!というわけで本日のレポートはここまで。次回まで皆さまごきげんよう!

電気火災を防ごう -東京消防庁-

2020/03/05

みんなは知ってた?ボクシングの豆知識!!

意外と知らない?人気スポーツのトリビア集!!byハカル

こんにちは、ハカルです!今回のボクのレポートは、パパの会社が地域のスポーツ振興として前から協力している、”ボクシング”についての色んなコトをお話しするね!

【知識その1】名前がBOX(箱)+INGのワケ
じゃあまずは、どうして‘BOXING”っていう名前がついたの?ってトコから始めるね。これには昔のギリシャ語の「PUXOS(箱)」っていう言葉が「握りしめたこぶし」っていう意味もあったからっていう説や、人を殴る音をあらわす「boke」という古いオランダ語が、いつのまにか英語の「box」に変わったいう説など、色んな説があるみたい。ただ、この「box」っていう言葉には、「箱」以外にも「殴る」っていう意味があるから、”BOXING”っていうスポーツの言葉の始まりとしては全然おかしくないよね。

【知識その2】棄権するのにタオルを投げるワケ
次に、ボクシングって、選手を見守るセコンドがリングにタオルを投げると、投げた方の選手の負けが決まっちゃうよね。でもそれって一体何でなんだろう?実はこれ、昔のボクシングには1ラウンドごとに区切りをつけるルールが無かったから、セコンドが「これ以上の試合は無理だから棄権しよう」って指示を出しても、無視して戦い続ける選手が多かったんだって。だからその時にあった、「試合中のリングに物を投げ込んではいけない」っていうルールを逆に利用して、当たっても危なくない「タオル」をワザと投げ入れて、言うコト聞かない選手を無理やり反則負けにしたのが始まりなんだって。でも今ではタオルを投げたら棄権ってコトはちゃんとしたルールになってるけどね。

【知識その3】輪(リング)は丸いのに四角のワケ
最後に、ボクシングの試合をやる舞台のコトを「リング」って呼んでるのは皆さんよく知ってるよね。でも「リング」って日本語に直すと「輪っか」って意味だから、何で丸じゃあなくて四角なの?って思ったコトはない?実はこれも昔、コロシアムとか広場なんかでボクシングをしてた選手の周りを、観客が輪になって囲むように見てたんで、それがリングって名前になるきっかけになったみたいだよ。オリンピック競技のレスリングなんかは、今でも文字通り丸いリングが戦いの舞台になってるよね。ということは昔はあんな感じでボクシングの試合をしてたんだな~。って、あんまり想像つかないよね。

というわけで、去年の秋にもファミリーでレポートした「ボクシング」というスポーツの3つの豆知識について、皆さんはいくつ知ってましたか?それじゃあ今日はこれでおしまい、次回までバイバーイ!!

2020/03/05

カナヅチ君、大河を渡る!?

div class=”cell cbox”>

ヒント:泳げないはずなのにど~して渡れた?!byたくみ

Q.幅が100mくらいあって、しかも橋のかかってない大きな河を、泳げない太郎君が浮き輪もボートも使わずに向こう岸まで渡りきったです。それではここでクエスチョン!なぜ太郎君はその河を渡ることができたですか?理由を答えるです!

正解はコチラ




A.とっても浅~い河だったからです(笑)。

確かに水が浅ければ歩いて渡れるですよね!それじゃあ今日はおしまい。次回までバイバイでーす!

2020/01/23

令和初の新春ファミリーレポートで本年もどうぞよろしく!!

遂にオリンピック・パラリンピックイヤー到来の2020年!
みなさんこんにちは!主計管太郎です。2020年が始まってもうすぐ1ヶ月が過ぎようとしていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?私たち主計管工は1月6日の仕事始めを皮切りに、おかげさまで今年も良いスタートを切ることが出来ました。また新年会の社長挨拶の中にあった「今年の干支である庚子は、時代が変わる節目を象徴する年であり、また新たなサイクルが生まれる年でもある。よって今年は今までの準備を実行に活かす絶好の機会である」という言葉を合言葉に、それぞれの役割をそれぞれの立場で”具体的に実行する”2020年にしたいと思っています!(例によって干支の詳細は私のレポートで)

【年末の保安訓練は新保安行動4カ条「確実な伝達」!!】
今年の新年会の会場は、プロジェクターが使えたので、去年の主計管工のお仕事を振り返る映像を流したですよ。写真はその中の一コマで、去年の仕事納めの日にやった保安訓練のトキのものですネ。訓練も映像も、新しくなったばかりの保安黄道4カ条の中の「確実な伝達」をキーワードにしたですョ。おかげさまでどちらも手ごたえのあるものになったですが、人に何かを伝えるって、ホントに難しいですネ。

【業界イメージアップもブランドも、まずは安全から!!】
今年もインターンシップやBCPに加え、CSRの新しい施策のスタートを検討しているのですが、それにはまず安全が第一。それも自分の身の安全を一番に考えなければなりません。自分の安全が守れない人に他人やチームの安全を守れるわけがありません。私たちが目指す業界のイメージアップや企業ブランドの形成も安全という基礎があってこそのものです。今年私たちはさまざまな新しいことに挑戦しようと思っていますが、高い安全意識だけは不変のままです!!

【一年の安全を祈願する恒例の新年安全祈願祭を今年も!!】
おかげさまで去年もパパの会社では大きな事故がなかったんだ。それってやっぱりパパや仲間のみんなで精一杯安全に注意してお仕事した結果なんだよね!だから今年も一年そんな風に全員で一年をがんばって、事故のないゲンバを作って、また今年みたいに来年も神様にお祈りできればいいよね!ってこの写真に写ってるの、ボクが通ってる保育園のみんなかなぁ?え?じゃあ、あれってボクかな?(笑)

【東京オリンピック・パラリンピックもまずは無事故で!!】
というわけで、写真のたこ焼きでさえ五輪マークに見えてしまう(私だけ?)2020年ですが、競技に参加するアスリートや観客の皆さんはモチロン、海外からの旅行者の皆さんや運営サイドのスタッフ・ボランティアの皆さん、ひいては期間中に日本にいるすべての人々が無事に終われるオリンピックになればいいですね!安心安全という競技でも金メダルを!それでは今年も1年を通じてご安全に!!

        オリンピックイヤーの2020年も、主計管工をどうぞよろしくお願いします!!