プロフィール

『熱血ブログ!!主計ファミリーの現場バカ日誌』は、安全や品質に関する情報の「共有化」や「見える化」を通じ、少しでも「配管業界全体の活性化」につなげたいという願いを込めて、次世代の配管総合企業を目指す主計管工株式会社がお届けしています。

ファミリー

  • 主計 管太郎(43)
  • 主計 管太郎プロフィール
  • 主計 ケイ子(26)
  • 主計 ケイ子プロフィール
  • 主計 ハカル(5)
  • 主計 ハカルプロフィール
  • 主計 たくみ(8ヶ月)
  • 主計 たくみプロフィール

研修中に何を感じた?新入社員版「写真で一言」!!

一生に一度の新人研修!君ならどんな瞬間をフレームに?
みなさんこんにちは!主計管太郎です。さて、今回のファミリーレポートは、今春から私達の仲間になった新入社員たちが、新人研修中に撮影した数々の写真の中から、特に印象に残ったモノをそれぞれ一枚ずつ選んでもらったので、それらの紹介を私達ファミリーがお伝えしたいと思います。
まず最初の一枚は、ガス設備事業部への配属が決まったMくんが選んだ、ガスメーター交換作業の見学時に撮影したモノで、作業の過程で排出されてしまう都市ガスを専用のバッグに閉じ込めた後、工事士さんが大気中に放散している時の写真です。空気よりも軽いガスがどこにも滞留しないように、慎重に作業しているのがとても印象的だったそうで、いつも沈着冷静で、洞察力の高いMくんらしい一枚だと言えます。「今後現場に出た時は、より多くの工事士さん達と積極的にコミュニケーションを取っていきたいです」と豊富を語っていたMくん、大いに期待していますぞ!!


次の一枚は設備事業部に配属が決まったAくんの写真ですよ。建設現場の仮囲いの中に初めて入ったAくんは、たくさんの表示や注意書きに少しビックリしたようで、近隣の人たちに迷惑をかけないためのこの表示や、安全のための注意書きが色んな所で、しかも具体的に書かれているのに感心したみたいですよ。自由奔放な割にリーダーシップがあるAくん、新人らしく元気いっぱいの指差呼称がとってもいい感じだったって、パパが褒めてたですよ!


人に対する思いやりが深く、それでいて研修では鋭い観察力を発揮するTさんの一枚がこれ。天井や壁の向う側にある限られたスペースを有効活用し、ガス管など生活に必要不可欠なパイプが所狭しと通っているのを、ある建設現場の見学で初めて知ってくれました。配属先の導管事業部で「誰からも信頼される監督になりたいと思っています」と力強く宣言したTさん、そのチャレンジ精神をいつまでも忘れずに!同じ女性としても応援するので、気軽に何でも相談して下さいね!


穏やかに見える印象が、逆に骨太なキャラを際立たせているNくんの一枚は、現場の整理整頓についての写真だよ。こんな風に要らなくなった缶を廃棄するとき、少しでも多く運べるようにキチンと潰してあるのがとっても印象に残ったんだって。しかも邪魔にならないところにキレイに積み上げられていたのにも感動してくれたみたいで、建設現場のイメージが良い方に変わったみたいだよ。メーター交換の専門チームに配属されたNくん、目標の3年で監督になれるよう、一日一日の仕事を大切に!がんばってね!!


レポートのラストを飾るこの写真は、好奇心旺盛なキャラで何でも物怖じせず積極的に質問してくるKくんの一枚です。現場の出入り口付近に設置されていたカメラのようなこの装置を撮影し「これはなんですか?」と尋ねてきたKくんに対し、恥ずかしながら答えられない私。仕方がないので後で担当者に聞くと「ああ、それ猫よけのセンサーです」と言う簡潔な答えがソッコーで帰ってきました。。。って私も勉強になりました!Kくんありがとう!君の明るい性格が、研修全体の雰囲気まで明るくしてくれました!その持ち味を失わず、これからも頑張って下さい!というわけで、少し成長した皆さんとそれぞれのフィールドで再び会うことを楽しみに、今回のファミリーレポートを終わりたいと思います!本日もご安全に!!

        皆で過ごした貴重な時間が、今後の業務に少しでも良い影響をもたらしますように!!

新入社員による「研修発表会」がもたらしてくれるもの!!

恒例イベントの裏にある様々な「嬉しい誤算」について!!
皆さんこんにちは、管太郎です。さて、冒頭のファミリーレポートでお伝えした弊社の新人研修ですが、おかげさまで先日、全ての過程をそれぞれの配属先で無事に終えることができました。というわけで今回の私のレポートは、研修全体のフィードバックとして弊社が行っている「新人による研修発表会」の”3つの効果”についてお送りしたいと思います。
まず最初は当たり前の話ですが、発表する新入社員への直接的な効果について。これは、フィードバックの為に用いる資料を、上司に提出するだけでなく、人前での発表を前提に作成するので、自ずと普段以上に気を配った構成となり、今後の業務に必要なプレゼン能力やコミュニケーション能力に好影響を及ぼすこととなります。また、上司や先輩たちのサポートを受けながら資料を作り込んでいくので、自然な形で仲間意識が深まり、慣れない職場環境へ溶け込むための格好の材料にもなります。そうしたプロセスを経て臨むプレゼンは、やりとげればその後の自信につながるでしょうし、万一満足のいかない結果に終わっても、力の限り挑戦したという事実は残ります。※ちなみに今年は写真のNくんを筆頭に、全員100点満点の出来でした!!
次に組織的な効果について。このイベントは先に述べたとおり、新入社員に寄り添ったスタイルをとっているので、新入社員の特性や資質を測る為だけのものではなく、少し前までは教わる立場にあった若手・中堅社員がトレーナーとして教える立場にまわることにより、彼らのスキルアップも同時に見込めるため、その結果部署全体の活性化にもつながります。そのように多くのものが関わって完成させた資料は、それ自体が貴重な組織運営のテキストとなり、全社会議などで情報共有することにより、次年度以降のカリキュラム作成に刺激を与え合うなど、良い相乗効果も期待できます。
ラストは社外にまで波及する効果について。あくまで新入社員のフィードバックを第一の目的として作成したこれらの資料は、例えば採用活動なら自社の教育・トレーニングの様子を各教育機関の先生や学生・生徒さん、保護者の皆さんにご覧いただくだけで、会社をアピールする強力な材料になります。また、CSRとして取り組んでいるインターンシップのカリキュラム作成の参考資料にもなりますし、営業マンなら、どの取引先でも関心度の高い”自社教育”というトピックで、営業トークに厚みをもたせることもできますね。私はといえば、少し気の早い話ですが、来年弊社へ入社する内定者の皆さんへ「来春あなたはこのような形で研修を受ける予定なので、どうぞ安心してくださいね」と伝えるためのツールとして利用しようと思っています。あと、今気づいたのですが、このように社内ブログで皆さんにお伝えすれば、会社の広報活動にも直結しますね(笑)。それでは本日の私のレポートを終わりたいと思います。ご安全に!!

作業所にも新しい生活様式を!建設現場の3密回避事例!!

まだまだ気をつけなきゃ!コロナ感染対策の建設現場版!byハカル

こんにちは、ハカルです!今回の僕のレポートは、前の回とおんなじコロナ対策について!今回はパパたちが働く建設現場で実際にやってる対策の工夫についてお話しするよ!!

【工夫例その1 朝礼・KY活動編】
・朝礼の整列は十分な距離を確保!参加人数をできるだけ絞ったりして密を避けてるよ!!
・朝礼の時の立ち位置をマーキングして距離を見失わないようにしている現場があるよ!!
・朝礼の前に体温を測って、熱があれば入場を制限しているよ!!
・肩もみなんかの触れなきゃできない活動は、今はやらないようにしたよ!!

【工夫例その2 現場事務所業務・打合せ編】
・事務作業でも距離を確保して、十分な換気を心掛けているよ!!
・飛沫防止にシートで区切ったり、段ボールを使ったりして工夫している現場があるよ!!
・Web会議やメール・電話をいつもより使って対面打合せを減らす工夫をしているよ!!
・現場によっては次亜塩素酸水対応の加湿器を使って対策しているよ!!

【工夫例その3 食事・休憩時編】
・休憩所・喫煙所・食堂はなるべく時間をずらして使うようにしているよ!!
・施工中の空きスペースを使って休憩所にしている現場があるよ!!
・手洗い場所のタオルをペーパータオルに変えた現場があるよ!!

【工夫例その4 現場作業・移動時編】
・現場移動は個人で移動しているよ!!
・重機のレバーはこまめに消毒しているよ!!
・作業の時もマスクをするようにしているよ!!
・現場パトロールも携帯Webカメラ内蔵のビブスを着てテレワークで伝える現場があるよ!!

これ全部、国土交通省が紹介してる事例だから、実際の写真が載ったレポートを張り付けておくから、アトで確認して、自分の働く現場で出来そうなやつはマネしてみてね!それじゃあ今日はこれでおしまい、次回までバイバーイ!!

 建設現場「三つの密」の回避等に向けた取組事例 -国土交通省-

新年度のスタートは新たな脅威への取り組みから!!

令和2年度の春は新型コロナウイルスの本格的な対策から。
みなさんこんにちは!主計管太郎です。さて、以前より日本や世界各国で拡大の一途をたどっている新型コロナウイルスの感染状況ですが、残念ながら現在も日本では依然としてその脅威は衰えを見せず、終息の兆しも見えないままの状態が続いており、弊社ももちろんさまざまな影響を受けながらの新年度スタートとなっております。というわけで今回は、新型コロナウイルスの対策に絡めた春のレポートを、敢えて普段と変わらないファミリー形式でお送りする事に致します。

【祝!入社式!でも「3密」の状態には絶対しないです!!】
まず、4月1日に予定通りに行われた入社式ですが、いつもより時間は短く、いつもより参加人数を減らし、いつもよりスペースを広くとって、いわゆる「3密」の状態を避けながら開催したですよ。パパの会社は空調工事のプロでもあるですから、モチロン換気もバッチリでしたね。参加者全員がマスク姿の入社式。今年の新入社員のみなさんにとって、一生に一度のいい思い出になればいいですね。

【新入社員研修に初めての試み、テレワーク研修の一部導入】
その後の新入社員研修ですが、入社式と同じく「3密」の状況は作らず、通勤ラッシュを避けた時短カリキュラムを用意し、屋外の敷地も多用したものにするなど、さまざまな工夫を凝らしての実施となりました。研修は現在も継続中ですが、カリキュラムの内容によっては、在宅でできるものもあり、実際にテレワークでの研修も手探りながら、一部ですが行っています。もう少し詳しい内容については、後ほどの私のレポートでお送りしますので、どうぞそちらも御覧下さい。

【ガス設備事業部新社屋がおかげさまで無事に竣工したよ!】
前に地鎮祭や上棟式の様子をレポートしてた、ガス設備事業部の新しい建物がついに完成したよ!新型ウイルスの影響で、必要な材料や器具が届くのが遅れたりして、心配なこともあったみたいだけど、それ以外は全然大丈夫!おかげさまで無事に竣工したんだ!ホントならみんなにお披露目したいとこだけど、そこはぐっと我慢。毎日キレイに整理整頓を心がけて、ウイルスの心配がなくなった時にあらためて見てもらえるように、いつまでも新しさをキープしてお仕事しようね!

【今迄に経験のない大きな脅威を前にして、私達に出来る事】
弊社はガスや水の配管を扱うインフラ事業が仕事なので、一定期間の休業などはやはり難しいのですが、それでも政府による緊急事態宣言が出される少し前から、新型コロナウイルス感染防止のための企業指針を策定し、社内で共有・実施して参りました。4月7日の宣言以降は更に加速して対策を練り、時短勤務や時差通勤、交代制による在宅勤務など、「うつらない・うつさない」ために、できることをできる限り実行に移しています。もちろん私も時差・時短、また可能な場合は在宅で勤務し、晴れた日は自転車で通勤しています。車体のメンテを欠かさず行い、交通ルールを遵守し、ヘルメットとマスクを着用した上での自転車通勤は、感染リスクを下げるだけでなく、気持ちも大いにリフレッシュされ、オマケに運動不足の解消にもなり、良いこと尽くめな通勤手段であることを日々実感しています。おかげで体重も少しですが減りました(笑)。来年も桜は咲きます!いつか本当の春を迎えるため、みんなで力を合わせ、それぞれのできることを、できる限り実行していきましょう!それでは今回のファミリーレポートをこれで終わりたいと思います!本日もご安全に!!

        皆様のお会社ではどの様なウイルス対策をされていますか?機会があればぜひお教え下さい!

令和2年度安全衛生大会その他行事中止のご案内

この状況を「不測時」と捉え、誠に残念ではありますが今年度は中止と決定させていただきます。(写真:前年度大会)
皆さんこんにちは、管太郎です。さて、本日は私から大変残念なお知らせがあります。弊社安全衛生活動の一貫として毎年7月の初旬に行っている安全衛生大会の開催を、弊社安全衛生協議会役員の皆様との協議の結果、新型コロナウイルス感染防止の観点から本年度は中止させていただくことに決定いたしました。また、例年同日に開催をしている定時総会も同様に、こちらも中止とさせていただきます。本年度の各議案につきましては、5月初旬の正式な中止のご案内とともに、委任状を送らせていただきますので、6月にリモート開催を予定している役員会にご一任いただければ、その可否の結果を資料として後日郵送させて頂きます。この度の件、会員の皆様におかれましては何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。以上、取り急ぎお伝え致します。

新人教育もコロナ対策!テレワーク研修に初チャレンジ!!

離れているからこそ見えるもの?在宅研修の思わぬ効果!byケイ子

皆さんこんにちは、ケイ子です。今回の私のレポートは、先程のファミリーレポートで少しふれた主計管工初の試み「テレワークによる新人研修」についてお伝えすることにします。

新型コロナウイルスの影響により、入社式の翌日からしばらくの間、時差通勤・時短カリキュラムによる研修を余儀なくされていたわが社の新入社員たちですが、用意したカリキュラムの中には在宅で出来るものもあるため、そんな時は、あるSNSを利用した「テレワーク研修」にシフトを切り替えて実施するようにしています。

例えば、ある日の在宅研修の内容は、これからの仕事に必要な「保安行動4カ条」についてのものだったのですが、最初はあえて本題にはふれず、「新型コロナウイルス」に関する情報を、SNSによるビデオ通話で共有してもらい、なぜ在宅で研修しなければならないのかを研修生にあらためて実感してもらいます。次にようやく1.基本ルールの遵守2.確実な伝達3.再確認4.不測時の中断からなる「保安行動4カ条」の必要性を唱え、最後にそれらを応用した「新型コロナウイルス対策4カ条」を研修生同士で話し合い作成する。といったものでした。(詳しくはあとのハカルのレポートで!)

他にも過去に起きたトラブル事例の原因や対策を、全員参加のディスカッションで導き出す内容のものや、安全作業・保護具等にまつわる動画をそれぞれで“ググり”まくってもらい、自分がベストだと思う動画をお互いにプレゼンしあう内容のものなど、各自の「自主性」を尊重したうえで、少しの「専門性」を付け加えることをすべてのカリキュラムに施し、いつもより制約のある研修に少しでも血が通うような創意工夫を重ねながら続けている毎日です。

スタートした当初は手探りの状態で少し不安もありましたが、対面での研修よりも客観的に研修生のキャラクターが見えたり、スマホの画面越しの方が活発な意見が交わせたり、多くの面で「テレワーク研修」に“良い効果”があることを今回知ることができました。ということはもしかすると、このコロナ禍が無事に去った後も、様々な分野での「在宅化」がより一層加速していくかもしれませんね。というわけで本日のレポートはここまで、次回まで皆さまごきげんよう!

Kくんオススメの安全動画「墜落防止デモンストレーションのご紹介」 -3M Japan-
Mくんオススメの安全動画「【作業別安全衛生対策のポイント】整理整頓」 -厚生労働省-

発表!みんなで作った新型コロナウイルス対策4カ条!!

研修生さんたちの成果をちょっとだけレポートするよ!!byハカル

こんにちは、ハカルです!今回の僕のレポートは、パパの会社の新入社員さんたちが研修中に作った「新型コロナウイルス対策4カ条」の発表だよ!!

【4カ条その1!コロナウイルス対策の基本ルール遵守】
・手洗い、うがい、手の消毒、室内の換気をこまめに行う!!
・「密集」「密閉」「密接」の3密を避ける!!
・不要不急の外出はせず、それでも外出が必要なときはマスクを着用する!!
・普段から十分な睡眠をとり、免疫を高める!!

【4カ条その2!コロナウイルス対策の確実な伝達】
・自分の周りにいる家族や友達に正しい手洗い、うがいの方法を教えて実践してもらう!!
・緊急事態宣言の内容を、更新内容も含め正しく理解する!!
・会社のウイルス対策に関する企業指針をいつでも読めるようにしておく!!
・新型コロナウイルスに関する最新情報を家族や友達で話し合う!!
・最寄りの保健所の「帰国者・接触者相談センター」の電話番号を調べて家族と共有する!!

【4カ条その3!コロナウイルス対策の再確認】
・外出前にマスクやハンカチなどを忘れていないか確認する!!
・外出前に体温を計る!!
・コロナ対策基本ルールのメモをくり返し読む!!
・目的の場所が混雑する時間を事前に確認する!!
・自分の手洗いに間違いはないか、たまに家族に見てもらう!!

【4カ条その4!コロナウイルス対策の不測時の中断】
・自分の家族や友達に発症の疑いがあるとみられた時、上記センターに電話する!!
・発熱や味覚障害など、体調に異変を感じた時は絶対に外出しない!!
・外出する目的の場所が思いがけず3密状態になっていた時はあきらめて引き返す!!

他にもいろんな意見があったけど、せっかくみんなで作った新しい4カ条だから、ちゃんと覚えて、今日からでも使ってみようね!それじゃあ今日はこれでおしまい、次回までバイバーイ!!

陸上自衛隊 信太山駐屯地を見学してきました!!

国防や災害派遣で国に貢献!信太山駐屯地見学レポート!!
みなさんこんにちは!主計管太郎です。今年2回目のファミリーレポートは、地域の防犯協会さまの企画により2月4日に開催された、陸上自衛隊信太山駐屯地の見学会の模様をお伝えしたいと思います!写真でもお分かりの通り、当日はお天気にも恵まれ、昔活躍した戦車やヘリコプターなどの展示物や、各施設をほぼ一日かけて、たっぷりと見学させていただきました!

【フル装備でプラス20㎏!自衛隊員さん達の過酷な訓練!!】
まずは隊員さんたちの訓練についてお伝えするです。上の写真は最近入ったばっかりの新入隊員さんたちの訓練前の様子を撮影したモノですが、入隊後はまず前期3か月の基本訓練と、後期3か月の専門訓練を必ず受けるそうですね。この日はこれから3班に分かれて、水のたっぷり入ったタンクを持っての運搬訓練、短距離ダッシュ、反復飛びをそれぞれのチームが交互に行ってたですよ。とってもキツそうでしたけど、皆さんホントにカッコよかったですねぇ~。

【ランチも隊員さん達と一緒!気になる本日のメニューは?】
新入隊員さんの訓練見学の後、全国でも屈指の強さを誇る格闘訓練隊の皆さんがいる武道場へとご案内していただきました。朝一のキツい訓練の直後だったそうで、皆さんダウンぎみだったそうですが、それでも抑えきれない熱気が場内に漂っていました。その後のランチはありがたいことに隊員さんたちと同じ食堂で、同じメニューのものを摂らせてもらいました。大きなお鍋で作っていただいたカレーライスはもちろん最高で、なぜか懐かしい味わいを感じました!

【初めて見たさざれ石には、いったいどんな意味があるの?】
午後からは修史館っていう、とっても古くてカッコいい建物の中で展示品を見ながら、信太山駐屯地の歴史を勉強したよ。写真はそのあとの移動中に見せてもらった、「さざれ石」っていう大きい岩なんだけど、これが国歌の君が代の歌に出てくるあのさざれ石なんだって。近くでよく見ると形や大きさの違うたくさんの石がくっついた岩になってて、こうなるまでにはとっても長~い時間がかかるんだって。それって、一人一人の力は小さいけど、みんなが心を合わせれば、こんなにも大きく強くなれるんだよって意味なのかなぁ?全国各地にさざれ石はあるみたいだけど、駐屯地にあるって、一番ピッタリだよね!

【売店でお土産に買ったスイーツもやっぱりミリタリー!!】
駐屯地の歴史を学んだ後、新しい建物に場所を移し、現在の信太山駐屯地の活動状況をレクチャーして頂きました。市民との交流イベントを盛んに行っていることもその際に知り、この四月にも創立63周年の記念行事が予定されているとの事ですが、昨今の新型コロナウイルスの影響により、全国で予定されているの様々なイベントと同様に、今年はその開催が危ぶまれているようです。開催するか否かの決定は、駐屯地HPでわかるようなので、興味のある方はそちらをご覧ください。写真は売店でお土産に買った「専守防衛」という名前のチーズケーキと、カーキ色のマスクです。どちらも自衛隊ならではだと思い購入したのですが、マスクを手に入れるのがこれほど困難になるなんて、あの頃はあまり思いませんでした。って余談でしたね。それでは今年2回目のファミリーレポートを終わります!本日もご安全に!!

        ガイド役の広報担当さまをはじめ、信太山駐屯地の皆さん、どうもありがとうございました!!

新入社員を「ほったらかし」にしない教育制度の確立!!

希望に満ちた新人達を、「不安」にさせないための努力!!
皆さんこんにちは、管太郎です。さて、春の入社シーズンも近づき、おかげさまで今年も新たな人材達が4月から弊社の一員として入社する予定です。それに先立ち、先日行われた直近の月例会議でも、中井常務よる「今後の教育体制の在り方」についてのプレゼンがあり、それを受け、教育のプログラムや内容の見直しなど、教育の専門部署や各事業部では、4月に向けた新入社員受け入れの追い込み態勢に入っているところです。中でも入社から本格的な配属までの重要な橋渡し期間となる全体研修は、自社教育施設を利用した実技実習カリキュラムの追加や、業務シミュレーション座学の新たな導入など、内容の充実はもちろん、期間も延長して行う予定です。また配属されてからの各事業部による研修でも、専属トレーナー制の導入や、キャリアマップの提示など「ほったらかしにしない教育」を合言葉に、社内の教育体制を更に磨きあげていこうと思っています。前述のプレゼンにあった通り、教育体制の充実は、定着率の向上や採用活動のPRにも確実につながっています。なにぶん遅ればせな部分も多く、まだまだ手さぐりの状態ですが、何らかの成果があれば、4月以降のレポートでお伝えしようと思っています!最後に、今年で入社3年目になる施工管理士見習いのY君が先日母校を訪ね、「今度小さいながらも、メインで現場を任されることになりました!」といううれしい報告があったと、進路指導の先生からご連絡をいただき、社員一同とても幸せな気分になりました。お預かりした貴重な人材は、今後も全力でサポートしますので、どうぞご安心ください!というわけで今回は、弊社の教育に関するレポートをお届けいたしました!それでは本日もご安全に!!

令和初の新春ファミリーレポートで本年もどうぞよろしく!!

遂にオリンピック・パラリンピックイヤー到来の2020年!
みなさんこんにちは!主計管太郎です。2020年が始まってもうすぐ1ヶ月が過ぎようとしていますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか?私たち主計管工は1月6日の仕事始めを皮切りに、おかげさまで今年も良いスタートを切ることが出来ました。また新年会の社長挨拶の中にあった「今年の干支である庚子は、時代が変わる節目を象徴する年であり、また新たなサイクルが生まれる年でもある。よって今年は今までの準備を実行に活かす絶好の機会である」という言葉を合言葉に、それぞれの役割をそれぞれの立場で”具体的に実行する”2020年にしたいと思っています!(例によって干支の詳細は私のレポートで)

【年末の保安訓練は新保安行動4カ条「確実な伝達」!!】
今年の新年会の会場は、プロジェクターが使えたので、去年の主計管工のお仕事を振り返る映像を流したですよ。写真はその中の一コマで、去年の仕事納めの日にやった保安訓練のトキのものですネ。訓練も映像も、新しくなったばかりの保安黄道4カ条の中の「確実な伝達」をキーワードにしたですョ。おかげさまでどちらも手ごたえのあるものになったですが、人に何かを伝えるって、ホントに難しいですネ。

【業界イメージアップもブランドも、まずは安全から!!】
今年もインターンシップやBCPに加え、CSRの新しい施策のスタートを検討しているのですが、それにはまず安全が第一。それも自分の身の安全を一番に考えなければなりません。自分の安全が守れない人に他人やチームの安全を守れるわけがありません。私たちが目指す業界のイメージアップや企業ブランドの形成も安全という基礎があってこそのものです。今年私たちはさまざまな新しいことに挑戦しようと思っていますが、高い安全意識だけは不変のままです!!

【一年の安全を祈願する恒例の新年安全祈願祭を今年も!!】
おかげさまで去年もパパの会社では大きな事故がなかったんだ。それってやっぱりパパや仲間のみんなで精一杯安全に注意してお仕事した結果なんだよね!だから今年も一年そんな風に全員で一年をがんばって、事故のないゲンバを作って、また今年みたいに来年も神様にお祈りできればいいよね!ってこの写真に写ってるの、ボクが通ってる保育園のみんなかなぁ?え?じゃあ、あれってボクかな?(笑)

【東京オリンピック・パラリンピックもまずは無事故で!!】
というわけで、写真のたこ焼きでさえ五輪マークに見えてしまう(私だけ?)2020年ですが、競技に参加するアスリートや観客の皆さんはモチロン、海外からの旅行者の皆さんや運営サイドのスタッフ・ボランティアの皆さん、ひいては期間中に日本にいるすべての人々が無事に終われるオリンピックになればいいですね!安心安全という競技でも金メダルを!それでは今年も1年を通じてご安全に!!

        オリンピックイヤーの2020年も、主計管工をどうぞよろしくお願いします!!