プロフィール

『熱血ブログ!!主計ファミリーの現場バカ日誌』は、安全や品質に関する情報の「共有化」や「見える化」を通じ、少しでも「配管業界全体の活性化」につなげたいという願いを込めて、次世代の配管総合企業を目指す主計管工株式会社がお届けしています。

ファミリー

  • 主計 管太郎(43)
  • 主計 管太郎プロフィール
  • 主計 ケイ子(26)
  • 主計 ケイ子プロフィール
  • 主計 ハカル(5)
  • 主計 ハカルプロフィール
  • 主計 たくみ(8ヶ月)
  • 主計 たくみプロフィール

主計管工の「ゲンバの星」を紹介するよ!!

パパの会社の輝く星はとってもイケメンな2児のパパ!byハカル

こんにちは、ハカルです!今日はパパの会社のゲンバで働くとってもカッコいい工事士さんを紹介するよ!その人の名前はオクダ ユウスケさん。もう10年以上もゲンバ一筋で働くイケメンで、まだ若いのにとっても頼りになるってパパも言ってたよ。プライベートでは3歳の長男くんと生まれたての次男くんの2人のパパで、お休みの日はゲンバとは一味違った優しい顔でイクメンしてるんだって。ちなみにこのオクダさんはパパの会社が加盟している大阪ガスさんの「内管工事協会」による”ゲンバの星プロジェクト”の記事にも取り上げられるような、今後の業界を背負って立つすんごい職人さんなんだ。だからいろんな人にそっちの詳しい記事も読んでもらって、ゲンバやオクダさんのカッコよさが少しでも多くの人にもっともっと伝わってくれたら嬉しいんだけどな!それじゃあ今日はコレでおしまい、次回までバイバーイ!!

実際の記事はコチラ

新しい仲間とともに主計管工の新年度スタート!!

新たに加わった5名の仲間と共に主計管工は新時代へ突入!
皆さんこんにちは!主計管太郎です。さて、春の新生活と共に主計管工にも新たな仲間が加わることとなりました。若手の人材不足が叫ばれるこの業界で、5名もの新入社員が入社してくれたことは本当にありがたいことです。ついては私をはじめとする社員のみんながこの大切な縁を少しでも良いものにするために、かつての私達がそうであったようにここで学んだ知識や技術や心を、少しでも多く彼らに伝えてゆかねばなりません!というわけで本日は弊社の新人研修についてファミリーレポートをお届けします!

まず最初は「安全第一」のお仕事に欠かせない”雇入れ時の教育”をお勉強したですよ。このお勉強は働く人たちが安全に安心してお仕事できる為の教育で、例えばみんなで意見を出し合って、簡単な「作業手順書」を作ったり、出来上がった手順書で実際に作業してみたり、「安全第一」を実感してもらうのにはとってもいいお勉強でしたね。

次に、パパの会社の4つの事業部の見学に行ってもらったよ。この研修では、それぞれどういうお仕事をしているのかを簡単に説明してもらったんだけど、どこの説明でも「整理整頓」という言葉がでてきたよ。倉庫でキレイに整頓された材料を整理されたまま運び、整理されたまま使うことって、安全や品質のためにとってもいいんだって!そういえばボクもパパやママ、あとセンセイにも教えてもらってたよ!

また日頃からご協力していただいているいくつかのお会社にもお願いして、様々な施設や工場の見学にも行かせてもらいました。それぞれの場で得た知識やイメージは、今後に携わるであろう彼らの業務の貴重な財産になると思います。いただいたご協力は、彼らの今後のお仕事で少しづつでもお返しいたします。感謝と共に、これからもどうぞよろしくお願いします!

研修は現在も続いていますが、「素直な心で人に接し、常に謙虚な姿勢を保ち、どんなことにでも感謝の気持ちを表わせる。そんな『人財』を一人でも多く育んで行きたい」社員一同がそのような思いで新入社員研修に向き合っています。少しでも早く一人前に、またその先の一流を目指してがんばって欲しいものです!と言うわけで本日のファミリーレポートを終わります。今年度もご安全に!!

新入社員研修を通じて私達もリフレッシュしますので、今年度もよろしく!

2018年度 主計管工インターンシッププログラム公開!!

制度を通じて業界全体の認知度とイメージを向上!
皆さんこんにちは!主計管太郎です。さて、本日は弊社CSR活動の一環として行なっている、学生さん対象のインターンシップ制度のプログラム内容についてお伝えいたします!今回のプログラムは、私達が実際に携わっている業務の時間軸に沿って学んでいただくよう、営業編→設計編→施工編という流れで体験・体感してもらうことにより、参加者の皆さんの達成感が少しでも高まる内容作りを目指しています!!

最初のカリキュラム【営業編】では、パパたちがどんな形でお客さんに必要とされているのか?とか、今の建設業界がどんな環境なのか?とか、法令や決まりごとにはどんな注意がいるのか?といった基礎を学習をしてもらって、実際にどうやってお仕事をとってくるのかをじっくり学んでもらうですよ。

次の【設計編】では、営業編でシミュレーションした仮想物件の事前調査を体験してもらって、その後にガス器具の選定と配置、配管経路の検討などをナビゲーターの人と一緒にやってもらうよ!それが終ったら最後にそのお客さんが必要としているパイプの太さが計算でわかるんだ!

【施工編】では、前の設計編による圧力損失計算で出したサイズのパイプを実際に取り出す作業をしてもらうのですが、実習の前には実際の工事と同じく、安全や品質を考慮した作業手順書も作成してもらうので、皆さんのの理解度にも効果がありそうですよね。ちなみにこのカリキュラムは、会社の品質安全教育センターと言う自社研修場で、トレーナーの万全のサポートのもとに行なう予定です!

研修のラストには、弊社の施工中現場や、地域のランドマークになっているような竣工物件の見学も予定しています。どのようなカリキュラムに於いても、時には専門的に、また時には幼い子供でも理解できるような内容にしようと努めますので、何かのご縁で少しでも興味をもたれた学生さん達は、是非ご参加ください!それでは本日もご安全に!!

社員一同、心よりお待ちしています!是非夏にお会いしましょう!!

平成30年も無事故で!主計管工始動!!

平成のラストもまずは安全第一でスタート!
皆さんこんにちは!主計管太郎です。平成26年1月にスタートしたこの「熱血ブログ!!主計ファミリーの現場バカ日誌」もおかげをもちまして今年5年目に突入することができました!今後も立ち上げ当初の真摯な気持ちを忘れず、誠実な姿勢で様々な情報をお伝えしたいと思っていますので、これからもどうぞよろしくお願いします!と言うわけで早速今年最初のファミリーレポートをお送りします!!

まずは1月の10日、主計管工の近くの神社で新年安全衛生祈願祭をひらいたですよ、お仕事に関係する全部の人が一年間無事に過ごせるよう、ボクも神様に思いを届けてきたです。

神さまにお願いするだけじゃあなく、新年早々安全パトロールもいっぱいまわってるよ!例えばこの写真に写ってる転落防止ネットは、その時の検査員さんの判断で安全のために取り付けられたものなんだ!と言うわけで主計管工は今年も安全第一でスタートしたよ!

CSR活動についても、取組みに成果がみられる優良企業さまへの視察研修参加による情報収集など、今年は特に力を入れています。動きがあればまた詳しくお伝えしますので、その際はまたよろしくお願いしますね!

というわけで、30年に渡り続いたこの「平成」という一つの時代を、最後まで皆様と共に無事故で駆け抜けるため、一生”犬”命がんばりましょう!と言う気持ちをこめつつ、本年最初のファミリーレポートを終わりたいと思います。それでは本年もご安全に!!

おかげさまで当ブログも5年目に突入!!これからもどうぞよろしくお願いします!!

インターンシップで社会に貢献!主計管工のCSR活動レポート!!

今夏開催予定!一人でも多くの若い人たちに!!
皆さんこんにちは、管太郎です。冒頭のレポートでも少し触れたとおり、主計管工は今、CSR活動を通じて社会や地域に少しずつではありますが貢献しようと考えています。私も先ほどお伝えした見学会やシンポジウムなどには可能な限り参加し、日々勉強しているトコロですが、今年特に力を入れようと思っているのが、インターンシップ制度への積極的な参加です。プログラムについては現在検討中ですが、弊社の製品である「配管」というモノの設計から施工までを学生・生徒さん達に体感してもらい、実際にそれら作業に関わってもらうことで、人々の暮らしに神経を通わせることの重要さをわかってもらえるプログラムにしようと思っています。というわけで、主計管工は今年、まずはインターンシップで社会に貢献することを目指します!それでは今回の報告はこれまで、ご安全に!!

危険を見逃さないで!電気ケトルによる乳幼児のやけどにご注意!!

便利なものでも安全を第一に!byハカル

こんにちは、ハカルです!今日は寒い冬によく使うとっても便利な調理器具、電気ケトルで起こっちゃう赤ちゃんや子供のやけど事故を防ぐためのお話しをするよ。
●乳幼児の行動範囲でケトルを使用しない!
まず、キッチンの床やコタツの上など、赤ちゃんが手の届くところはモチロン、高さのある台の上でもコードが低いところにあると引っかかって落ちちゃう可能性があるから、そんなコトにも十分注意して使おうね!
●ケトルへ近づけない環境づくりを!

ケトルを使っている場所をベビーゲートで仕切ったり、赤ちゃんが近づけないような工夫も必要だよ!
●ケトルには熱湯が入っていることを忘れないで!
使わないお湯はすぐに捨てるようなクセをつけるのも効果的だよね!とにかく、ケトルの中にはいつも熱湯が入ってるかもしれないってイメージを持っておくことが大事だよ!
●新しく買うときは安全に配慮された製品を!
やけどの原因になる高い温度の蒸気が出ないモノや倒れてもこぼれにくい仕組みになってるモノがあるから、新しく買うときはその目印になる「Sマーク」や「キッズデザインマーク」のついたモノを選んでね!

便利なモノほど使い方には十分な注意が必要だから、お互いに忘れないようにして寒ーい冬を安全に過ごそうね!それじゃあ今日はコレでおしまい、次回までバイバーイ!!

消費者庁からの最新記事はコチラ

最新パトロールリポート!!~現場の省スペース化への工夫~

現場は工夫の宝庫!限られたスペースをどのように活かすか?!
皆さんこんにちは!主計管太郎です。先日、安全衛生協議会のパトロールに参加してきたのですが、本日はその時に見つけたさまざまな「現場の省スペース化」事例についてファミリーレポートをお送りしたいと思います。それではまずはたくみから!

ハイです。まず右の写真ですが、ここでは使わない脚立の上下2段を使って、ホースマスクと検知器なんかが入った道具箱を置いてたですよ。これなら積み重ねしていない分、出し入れがしやすいし、何より、重ね置きによる荷崩れの危険がないですネ。よーく見るとそれぞれの段に適当な大きさのメッシュボードが敷いてあって、スベリ止めの防止もされてるんですネ。実にお見事ですヨ。

じゃあ、次の説明は僕がするよ!まず写真に写ってる大きなオレンジ色のタンクにはいっぱいの水が入っていて、その周りにホウキや柄杓、それに地面に付いたドロを剥ぐスコップや、水を掃きだす水切りドライヤーなどが使いやすいように集めてあるんだ。要するに工事中のお掃除に必要なものがタンクの近くに集中して置かれてるから、イチイチ探さなくてもいいし、忘れ物もしにくくなるよね。天晴れです!

あと、私が特に省スペース化で感心したのがこの工事予告の看板なんです。これはある監督の工夫によって、一般の既製品サイズの横幅をわざわざ半分に抑えて作成した看板なんですが、そのどういう点が優れてるのかと言うと、①ほぼ電柱の直径と同じ幅なので、歩行者や通行車両への影響を最小限にできること。②強風による転倒や飛散事故の可能性を半減できること。③原材料の使用量を半分にできること。などなど、良い事でいっぱいなんですね。どうです?これってちょっと見じゃわからないけどスゴイ工夫ですよね?それじゃあ最後にパパから。

うん、ありがとうみんな。本日は現場の省スペース化についてレポートをお送りしましたが、この日に訪れた現場のように、創意工夫で溢れている現場は整理整頓も高い意識で行なわれており、安全・品質トラブルを未然に回避する能力も自然に備わっているように思います。ちなみに今回は導管事業部の現場だったのですが、ただでさえ制約の多い土木現場でのスペース有効活用を目の当たりにし、建築現場の敷地内でスペースを与えてもらいながら働く私にとって、実に頭の下がる、また勉強になるパトロールでした!それではこれにて今回のファミリーレポートを終わります。本日もご安全に!!

           これからも我々は現場の省スペース化をはじめとする創意工夫に努めます!!

設備管工機材の見本市に行ってきました!!

設備機材の次世代テクノロジー最新レポート!byケイ子

みなさんこんにちは、ケイ子です。今日は先日大阪で開催された管工機材の大規模見本市のレポートをお送りいたします。さまざまな組織・団体の共済により開催されたこのイベントでは、パイプやダクトの配管材料から、それらを固定する支持材料、また衛生陶器やポンプ、空調機器に至るまでのさまざまな建築設備関連のメーカー・商社さんたちが集まり、広大なスペースに所せましと設けられた展示ブースからそれぞれの製品の最新情報が発信されていました。また、このイベントでは各種セミナーや講演会も開催されていて、中には若い人材不足の解消を目的とした大学生対象の「業界研究イベント」などもあり、そのせいか決して少なくない数の若い人達の姿が見受けられましたよ。一緒にいたパパが特に興味深く説明を聞いていたのが、今度の現場で使う空調機用支持金物の新製品展示ブースでした。何でもその製品は、制震・制振補強に優れていて、且つ施工時間の削減や省スペース化に大きな効果が見られる製品らしく、パパッたら担当者さんも困るくらいの勢いでグイグイ質問してました(笑)。やっぱりこういった最新情報ってナマで見るのが一番ですね。最後に、こういった催しは毎年あちこちで開催されているようなので、興味があればこれからも積極的に参加して、新しい発見を一つでも増やせればいいなあと思いました。それでは今日はここまで。次回まで皆さまごきげんよう!ご安全に!!

あるメーカーさんの展示ブースで見た面白い蛇口集はコチラ

おかげさまで今年も開催!!会社見学会実施中!!

今年も随時開催します!主計管工会社・現場見学会!!
皆さんこんにちは!主計管太郎です。世間では大学のオープンキャンパスなど、各教育機関の見学会シーズンもようやく落ち着いてきた頃ですが、おかげさまで我が主計管工も随時会社・現場見学会を開催しております。というわけで今回は、先日に行なわれた見学会の模様を例によってファミリーでレポートしたいと思います。それではまずはたくみから!

ハイです。参加してくれる人にまずパパの会社に集合してもらって、会社全体の説明の後、その日に見学する事務所や現場の事前説明や注意事項を伝えるですよ。あと、現場で身につける作業着の正しい着方、安全靴の履き方、ヘルメット・安全帯のつけ方や使用方法をレクチャーしたうえで出発するですヨ。持ってない人でも清潔なものをレンタルするですから手ぶらでも参加OKですヨ。

現場や事務所に到着すると、担当者さんからのさらに詳しい説明があるよ。その後に本格的な見学をしてもらうんだけど、見学会はインターンシップとはまた違うから、実際に作業やデスクワークをやってもらう事はないけど、できるだけ実際に近いことを体感してもらえるようなプログラム作りを心がけてるみたいだね。あと、昔と違って今の工事現場はとても安全でキレイだから、業界全体のイメージアップにもつながるんだってパパも言ってたよ!

あと、前回の見学会では女性の参加者もいらしたので、私も手伝って少し女性目線なプログラムにして同行させてもらったんですが、実際に女性が活躍してる現場を見てみると、極端な力仕事以外は男女差をあまり感じられなかったというのが私の率直な感想です。正直今は男性が圧倒的に多い業種ですが、パパが言うようにこのままドンドン業界のイメージがアップすると、もっと女性の就業者が増えるかもしれませんね。なのでそんな方が少しでも増えるよう、主計管工では自社のパトロールに女性社員にも参加してもらって、女性ならではの意見の発信を促進してるんです。それじゃあ最後にパパから。

うん、ありがとうみんな。パパはこの見学会を開く度に、以前にある人が言っていた、「究極に安全な現場とは、家族をはじめ、自分の大事な人をノーヘルメットで案内できる現場である」という言葉を思い出すんだ。今は正直そこまでとはいかないけれど、ヘルメットをつけてならいつでもみんなを呼べるように、安全で清潔な現場の環境作りを毎日心がけているよ。そしてそういうことを繰り返して、見学会にご参加をいただいた方々の中から、一人でも多くの人とご縁があるように、主計管工は安全を第一に、さらには業界全体のイメージアップにつながる活動を今後も展開して行きたいと思っています!それではこれにて今回のファミリーレポートを終わります。本日もご安全に!!

           会社・現場見学会は随時実施中です!興味のある教育機関等各位は是非お問合せを!

最新配管材料の工場見学へ行ってまいりました!!

新たな発見が一杯の工場見学研修リポート!!
皆さんこんにちは、管太郎です。本日は、あるお取引先さまに企画していただいた最新配管材料の工場見学の模様をお伝えすることに致します。山口県新岩国駅に降りたった私たち参加者を、まずは工場の方にお迎えいただき、県の観光名所である錦帯橋(釘を一本も使っていない!)の付近で昼食を済ませた後、車窓から見上げる山上にそびえ立つ岩国城に見守られながら一路工場へ。車中での事前説明で印象深かったのは、県境をまたいでの立地なので場所によって適応する条例が異なるというお話。それだけでも規模の大きさがわかりました。しばらくして到着の後、まずお会社の概要や見学時の注意事項などをレクチャーいただきいざメインのポリエチレン管・継手を造る工場見学へ!最新技術で徹底管理された工場内のムードに圧倒されながらも、ナビゲーターの方の説明がとてもわかりやすく、自社製品への誇りや愛情を感じ取ることができました。中でも感心したのが自社試験の多さで、これを目の当たりにした弊社部長も、「ここまで製品実現のために努力をしておられるのに、現場でいい加減なことはできないですね」と関心しきりでした。また、現場からメーカーにフィードバックされるトラブル事例も多数ご紹介いただき、即時現場で実行できる最新知識として今後に役立てたいと思います。実に成果の多い研修にしていただいたので、得た情報は全てミーティングにて周知いたします。皆さん本当にありがとうございました!翌日広島駅でいただいたイカ天入りのお好み焼きの味も最高でした!それでは今回の報告はこれまで、本日もご安全に!!