プロフィール

『熱血ブログ!!主計ファミリーの現場バカ日誌』は、安全や品質に関する情報の「共有化」や「見える化」を通じ、少しでも「配管業界全体の活性化」につなげたいという願いを込めて、次世代の配管総合企業を目指す主計管工株式会社がお届けしています。

ファミリー

  • 主計 管太郎(43)
  • 主計 管太郎プロフィール
  • 主計 ケイ子(26)
  • 主計 ケイ子プロフィール
  • 主計 ハカル(5)
  • 主計 ハカルプロフィール
  • 主計 たくみ(8ヶ月)
  • 主計 たくみプロフィール

新しい仲間とともに主計管工の新年度スタート!!

新たに加わった5名の仲間と共に主計管工は新時代へ突入!
皆さんこんにちは!主計管太郎です。さて、春の新生活と共に主計管工にも新たな仲間が加わることとなりました。若手の人材不足が叫ばれるこの業界で、5名もの新入社員が入社してくれたことは本当にありがたいことです。ついては私をはじめとする社員のみんながこの大切な縁を少しでも良いものにするために、かつての私達がそうであったようにここで学んだ知識や技術や心を、少しでも多く彼らに伝えてゆかねばなりません!というわけで本日は弊社の新人研修についてファミリーレポートをお届けします!

まず最初は「安全第一」のお仕事に欠かせない”雇入れ時の教育”をお勉強したですよ。このお勉強は働く人たちが安全に安心してお仕事できる為の教育で、例えばみんなで意見を出し合って、簡単な「作業手順書」を作ったり、出来上がった手順書で実際に作業してみたり、「安全第一」を実感してもらうのにはとってもいいお勉強でしたね。

次に、パパの会社の4つの事業部の見学に行ってもらったよ。この研修では、それぞれどういうお仕事をしているのかを簡単に説明してもらったんだけど、どこの説明でも「整理整頓」という言葉がでてきたよ。倉庫でキレイに整頓された材料を整理されたまま運び、整理されたまま使うことって、安全や品質のためにとってもいいんだって!そういえばボクもパパやママ、あとセンセイにも教えてもらってたよ!

また日頃からご協力していただいているいくつかのお会社にもお願いして、様々な施設や工場の見学にも行かせてもらいました。それぞれの場で得た知識やイメージは、今後に携わるであろう彼らの業務の貴重な財産になると思います。いただいたご協力は、彼らの今後のお仕事で少しづつでもお返しいたします。感謝と共に、これからもどうぞよろしくお願いします!

研修は現在も続いていますが、「素直な心で人に接し、常に謙虚な姿勢を保ち、どんなことにでも感謝の気持ちを表わせる。そんな『人財』を一人でも多く育んで行きたい」社員一同がそのような思いで新入社員研修に向き合っています。少しでも早く一人前に、またその先の一流を目指してがんばって欲しいものです!と言うわけで本日のファミリーレポートを終わります。今年度もご安全に!!

新入社員研修を通じて私達もリフレッシュしますので、今年度もよろしく!

露店の焼きそばに見た創意工夫の素晴らしさ!!

なぜあのお店だけ行列が?管太郎観察日記!
皆さんこんにちは、管太郎です。実は我が家では、ある有名なお花見スポットに行くことが毎年の恒例行事となっており、今年も休日に家族全員で桜のトンネルを通り抜けてきたのですが、本日はその時にふと気付いたことについてお話しさせていただきます。そこは全国的にも有名な桜の名所なので、少し遅めの葉桜の頃でも訪れる人はとても多く、それに伴いかなりの数の露店が軒を並べていました。焼きそばを売っているお店だけでも10件以上は目にしたと思うのですが、その中に1件だけ行列のできている焼きそば屋さんがあるのにふと気付いたので、私はこのお店と他のお店がどう違うのか知りたくなり、しばらくその様子を眺めていました。そこでまず気付いたのが商品の「見せ方」の違いです。そのお店では他店とは比べ物にならないほどの大量の焼きそばが鉄板の上に文字通り山積みされてあり、まずは「視覚」に訴えて客さんたちの足を止める工夫をしているように思えました。次に「音」です。そのお店では、お客さんの注文があってから、その分だけをあらかじめ下味のついた”焼きそば山”から切り崩し、おそらくはストックしてある所よりかなり高温の鉄板の上に移すので、ジュージューという子気味の良い音が「聴覚」を通じて耳に伝わります。最後に仕上げのソースをかけてコテを捌くとほどよく焦げたソースの香りが「嗅覚」を刺激し、さらに出来上がったものは出来たてのアツアツなので、パックにつめられてただ冷えていくのを待つだけの焼きそばにくらべて「味覚」が劣るはずがありません。それに何よりも印象に残ったのが調理している人の表情が素晴らしく楽しそうだったことです。結局家族全員がその列に並ぶことになったのですが、予想通り味もサービスも最高でした!早速研修中の新入社員達に「創意工夫」の素晴らしさを伝えようと強く感じた春の終わりです。それでは今回の報告はこれまで、本日もご安全に!!

今年から電車通勤(通学)を始めるアナタに!!

一番身近な公共の乗り物、「電車のマナー」について!byケイ子

皆さんこんにちは、ケイ子です。今回は、前回お伝えした春のドライブ特有の注意点に引き続き、春の新生活から電車通勤・通学を始める人たちに特に知っておいて欲しい、他の乗客に迷惑と思われない電車のマナーについて、簡単にレポートしたいと思います。

マナーその1 車内でのマナー
電車に乗っていて、特に気になるのが他の乗客の声や物音。なので車内では「静かな声」で「話す内容」にも注意するよう心がけましょう。また、携帯電話やスマートフォンによる通話も避けたいものです。不意にかかってきた時でも、「今、電車に乗っているので降りてからかけなおします」と先方に一言告げればそれで不快になる人はいないでしょう。携帯やスマホについては、ゲームや音楽などの音漏れや操作する音など、他の人にとってはノイズでしかありませんので充分にご注意を。混雑時にはリュックなどの背中の荷物を前にしたり、網棚に置くなどして、限られているスペースを無駄にしないこともマナーの一つです。きちんと実行しましょう。

マナーその2 乗車時・降車時のマナー
まずは乗車前、列に並んで電車を待っている人がいる場合にはそれに倣ってきちんと並びましょう。次に乗車の際は電車から降りてくる人がいなくなったことを確認してから乗車する事もお忘れなく。同様に降車の際も無理に降りようとせず、流れに沿って降りるよう気をつけましょう。また入口付近など、他の乗客の乗降りの妨げになるような場所にいる場合は一旦降りるなど、譲り合いの気持ちを持つことも良いマナーにつながるのでお勧めします。最後に無理な乗車や駆け込み乗車、またはホームでの歩きスマホなどの危険行為はもってのほかです。自分勝手な行動はしないよう、マナー以前の「ルール」を遵守して安全に利用しましょう。

マナーその3 「みんなのモノ」であるという認識を
言うまでもなく、電車と言う乗り物は公共の交通機関であるため、それぞれが自分勝手に使うと、乗客同士のトラブルになったり、最悪事故にまで発展する場合もあります。よって電車のようにみんなで使う公共の空間では他の人の迷惑にならないこと、つまりはマナーを守ることが必要です。電車にあまり慣れていない人も、ほんの少し人を思いやる心を持って、「みんなの電車」をスマートに利用するよう、乗車する際はぜひ「マナーの遵守」を心がけましょう。
それでは今日はここまで。次回まで皆さまごきげんよう!ご安全に!!

【〈公式〉JR西日本】駅や車内のマナー(動画)はコチラ

ハカルがおススメ!キッズのための工場見学3選〈関西編〉!!

なが~く愛されるモノたちが、ボクらの手に届くまで!byハカル

こんにちは、ハカルです!今パパの会社は新入社員研修の真っ最中らしく、この間もある衛生陶器の工場や、空調機器の工場見学にみんなを連れて行ってきたんだって!というわで今回は、ボクがおススメするコドモに人気の工場見学についてリポートするよ!
●明治なるほどファクトリー大阪(大阪府高槻市)
ここではボクタチの大好きな「きのこの山」がどうやってできるのかを最初から最後まで見学することができるよ!世界一大きなチョコレートの看板「ビッグミルチ」にお出迎えしてもらった後は、カカオの甘い香りに思いっきり包まれながら、楽しくて美味しい工場見学を体験しようね!
●コカ・コーラ京都工場(京都府久世郡)

ここで見学できるのは、パパ達建設現場で働く人たちが特に大好きな缶コーヒー、「ジョージア」の製造工程なんだ。見学の他にも、コカ・コーラの歴史を立体映像で見たり、タブレットで参加できるクイズなんかがツアーに盛り込まれてるから、楽しみながらお勉強できそうだよね。へぇ、昔はコーラってガラスのビンで売られてたんだね、ってみんなは知ってた?
●めんたいパーク神戸三田(兵庫県神戸市)
最後は「かねふく明太子」のテーマパークを紹介するよ!ここの見学は先に紹介した工場のようなツアー形式じゃないので、ギャラリーの窓から自由に見る事ができるんだって。あと、このパークでしか買えない「できたて明太子」がある工場直売店や、いろんな明太子製品がその場で食べれるフードコーナー、他にも遊びながら明太子についてお勉強できる「めんたいランド」(※有料)っていう施設もあるみたいだから、大人もコドモもみーんな楽しめそうだよね!

最後に、パパが言ってたけど、工場見学って普段何気なく食べたり飲んだりしてるものを一生懸命に美味しく作ってくれる人たちへの感謝の気持ちや、仕事で使う製品をより大事に扱おうという気持ちにつなげるのにとっても役立つ学習方法なんだって!ボクもチョッとだけわかったような気がするよ!それじゃあ今日はコレでおしまい、次回までバイバーイ!!

(営業時間や休日など、各工場の詳細は下をクリックしてください)

・明治なるほどファクトリー大阪のHPはコチラ

・コカ・コーラ京都工場のHPはコチラ

・めんたいパーク神戸三田のHPはコチラ

2018年度 主計管工インターンシッププログラム公開!!

制度を通じて業界全体の認知度とイメージを向上!
皆さんこんにちは!主計管太郎です。さて、本日は弊社CSR活動の一環として行なっている、学生さん対象のインターンシップ制度のプログラム内容についてお伝えいたします!今回のプログラムは、私達が実際に携わっている業務の時間軸に沿って学んでいただくよう、営業編→設計編→施工編という流れで体験・体感してもらうことにより、参加者の皆さんの達成感が少しでも高まる内容作りを目指しています!!

最初のカリキュラム【営業編】では、パパたちがどんな形でお客さんに必要とされているのか?とか、今の建設業界がどんな環境なのか?とか、法令や決まりごとにはどんな注意がいるのか?といった基礎を学習をしてもらって、実際にどうやってお仕事をとってくるのかをじっくり学んでもらうですよ。

次の【設計編】では、営業編でシミュレーションした仮想物件の事前調査を体験してもらって、その後にガス器具の選定と配置、配管経路の検討などをナビゲーターの人と一緒にやってもらうよ!それが終ったら最後にそのお客さんが必要としているパイプの太さが計算でわかるんだ!

【施工編】では、前の設計編による圧力損失計算で出したサイズのパイプを実際に取り出す作業をしてもらうのですが、実習の前には実際の工事と同じく、安全や品質を考慮した作業手順書も作成してもらうので、皆さんのの理解度にも効果がありそうですよね。ちなみにこのカリキュラムは、会社の品質安全教育センターと言う自社研修場で、トレーナーの万全のサポートのもとに行なう予定です!

研修のラストには、弊社の施工中現場や、地域のランドマークになっているような竣工物件の見学も予定しています。どのようなカリキュラムに於いても、時には専門的に、また時には幼い子供でも理解できるような内容にしようと努めますので、何かのご縁で少しでも興味をもたれた学生さん達は、是非ご参加ください!それでは本日もご安全に!!

社員一同、心よりお待ちしています!是非夏にお会いしましょう!!

何気なく危険?!自転車運転の基本ルールについて!!

自転車運転の基本ルールを再確認しましょう!!
皆さんこんにちは、管太郎です。春からの新生活スタートに伴い、これからの通勤・通学は自転車で!と考えている方も結構いらっしゃるんじゃないでしょうか?というわけで今回は、「自転車運転の基本ルール」についての簡単なレポートをお送りすることに致します。まず、自転車は道路交通法で「軽車両」という車両に分類されている為、標識や標示により認められている歩道や一部例外を除き、「自転車が通行できるのは道路左側の路側帯だけである」ということを覚えておきましょう。次に、最近特に問題視されている自転車の「ながら運転」についても、スマホの操作だけを危険とみなすのではなく、傘を差しながら・荷物を担ぎながら・音楽やラジオを聴きながらなどの「ながら運転」も充分に危険な運転であるという認識を持ち、絶対しないように心がけましょう。また、万一加害者として事故を起こした場合、最も深刻なのが「民事上の賠償責任」です。いざと言うときに備えて、自転車保険の加入がまだの方はすぐにでも検討することをおススメします。(※自治体によっては加入が義務付けられている場合あり)以前からこのブログでも何度かお伝えしている通り、簡単で便利なものにこそ多くの危険が潜んでいます。まずはこれら基本ルールをきちんと守って安全なサイクルライフを過ごしましょうね!それでは今回の報告はこれまで、ご安全に!!

こども版インターンシップ!?楽しく学べるキッザニア!!

こどもの街で一足お先にお仕事体験!byハカル

こんにちは、ハカルです!今日はパパの会社で取り組んでいる「インターンシップ」について、パパがお手本にしようと思っている子供達のためのテーマパーク、キッザニアについてお話しするよ!
●こどもサイズに作られた街でLet’s work!
キッザニアの街はボク達こどもが大人の目線を感じれるように、全部のものが実際の2/3くらい小さくできているんだ。それに、キッザニアの街に作られた60くらいのお仕事場(パビリオン)は、ただ「見学」するんじゃなくて、実際に「体験」するために作られたものばかりだから、より楽しく社会のお勉強ができると思うよ!
●体験の前に必要な「お仕事3点セット」!

受付の時に係の人から、施設内でお金の代わりになる「トラベラーズチェック」と、働きたいお仕事場の場所がわかる「シティマップ」、あと予約するために必要な「JOBスケジュールカード」のお仕事3点セットをもらって、まずはこれから始まる体験の準備をしようね!
●ボクが体験したいお仕事(アクティビティ)ベスト3!
1位 水道施設 なんといっても、パパのお仕事に一番近いアクティビティだもんね!
2位 電車 いつも見ている運転士さんや車掌さんになってお客さんたちを安全に目的地まで運んでいくよ!
3位 住宅建設現場 このブログのタイトルにもなってるし、やっぱり「現場」は外せないよね(笑)!

というわけで、楽しみながらお勉強もできる子供の街「キッザニア」!ボクも今度の休みに連れて行ってもらおうかな?
それじゃあ今日はコレでおしまい、次回までバイバーイ!!

キッザニアHPはコチラ

インターンシップで社会に貢献!主計管工のCSR活動レポート!!

今夏開催予定!一人でも多くの若い人たちに!!
皆さんこんにちは、管太郎です。冒頭のレポートでも少し触れたとおり、主計管工は今、CSR活動を通じて社会や地域に少しずつではありますが貢献しようと考えています。私も先ほどお伝えした見学会やシンポジウムなどには可能な限り参加し、日々勉強しているトコロですが、今年特に力を入れようと思っているのが、インターンシップ制度への積極的な参加です。プログラムについては現在検討中ですが、弊社の製品である「配管」というモノの設計から施工までを学生・生徒さん達に体感してもらい、実際にそれら作業に関わってもらうことで、人々の暮らしに神経を通わせることの重要さをわかってもらえるプログラムにしようと思っています。というわけで、主計管工は今年、まずはインターンシップで社会に貢献することを目指します!それでは今回の報告はこれまで、ご安全に!!

誰かのゴミはみんなのゴミ!キレイに拾ってよりよい社会を!!

主計管工が展開するCSRのひとつ、月例社外清掃活動!
皆さんこんにちは!主計管太郎です。今回は主計管工のCSR(企業が社会に貢献する責任)活動の一環として、弊社導管事業部が行なっている月例の社外清掃活動についてファミリーレポートしたいと思います!

ある監督の社内カイゼン提案がキッカケで去年の夏から始まったこのお掃除活動は、パパの会社のまわりの歩道や道路をキレイにするために、毎月最初の水曜日の朝にやってるですよ。

お掃除にはポジションや立場に関係なく、いつも事務所のほぼ全員の20人くらいの人たちが参加して活動してるんだって。ただ清掃活動とはいっても立派なお仕事の一つなんで、みなさん安全には十分注意してくださいね!

あと活動中は歩道を通行される方々へ「おはようございます!」と参加者全員で積極的に挨拶するようにしてるんです。だってこの活動は、近隣の皆さまとの貴重なコミュニケーションの場でもありますからね。

最後に回収するゴミの種別ですが、砂埃の他はタバコの吸殻、お菓子の空袋、ペットのフンや傘、時に自転車など、捨てる人のモラルが問われるものばかりですが、みんなで使う道に落ちた時点でそれは「みんなのゴミ」。つまりは私達のゴミとして全て回収し、適切な手順を経て廃棄しています。それではこれにて今回のファミリーレポートを終わります。本日もご安全に!!

今後もこのような活動を継続してCSR(企業の社会的責任)を果たして行きます!!

普及率と共に事故件数もアップ?危険な歩きスマホ!

もはや社会問題?マナーを守って安全な暮らしを!byケイ子

みなさんこんにちは、ケイ子です。今日はパパからもあったように、「歩きスマホの危険性」についてレポートすることにしますね。
知りたい情報をすぐに見れたり、お気に入りのゲームアプリに熱中するあまりついついやっちゃう歩きスマホ。ある統計によるとスマホ所有者の約7割もの人が実際に歩きスマホの経験者だと言うことです。よって当然それに伴う事故も年々増加中で、
事故種別のワースト3は 1位「ぶつかる」2位「ころぶ」3位「落ちる」
だそうで、中には命の危険におよぶ重篤なケースも発生しています。
また、行き過ぎた正義感をふりかざしてわざとぶつかってくる人や、ぶつかった瞬間に自分のスマホを落として高額な修理費を請求する「スマホ当たり屋」などの犯罪に巻き込まれる可能性もあり、歩きスマホはもはやマナーを越えた社会の課題となっています。
時と場合によっては被害者にも加害者にもなりえる危険な歩きスマホ。法律や条令で規制される前に、携帯電話会社が無料で配信している「歩きスマホ防止アプリ」などを利用してモラルを高め、起こりうる事故を未然に防ぐようご提案いたします。
それでは今日はここまで。次回まで皆さまごきげんよう!ご安全に!!

ユニークな事故防止PR動画はコチラ