プロフィール

『熱血ブログ!!主計ファミリーの現場バカ日誌』は、安全や品質に関する情報の「共有化」や「見える化」を通じ、少しでも「配管業界全体の活性化」につなげたいという願いを込めて、次世代の配管総合企業を目指す主計管工株式会社がお届けしています。

ファミリー

  • 主計 管太郎(43)
  • 主計 管太郎プロフィール
  • 主計 ケイ子(26)
  • 主計 ケイ子プロフィール
  • 主計 ハカル(5)
  • 主計 ハカルプロフィール
  • 主計 たくみ(8ヶ月)
  • 主計 たくみプロフィール

日々の努力が思わぬ結果を?!”セレンディピティ”とは?

偶然だけじゃない?セレンディピティという名の幸運!byケイ子

皆さんこんにちは、ケイ子です。さて、今回のパパのレポート内容にあった「嬉しい誤算」を表す言葉のひとつに”セレンディピティ”というモノがあります。もう少し踏み込んだ意味としては「幸運な偶然が重なって起こる出来事や経験」なんだそうで、イギリスの19世紀の童話「セレンディップの3人の王子たち」がその名の由来です。セレンディピティの歴史的な例としては、レントゲンによるX線の発見や、フレミングによるペニシリンの発見などがあり、前者は別の研究過程でのある気付きが、後者は実験中の偶然のミスが、それぞれに本来の目的意外の「思わぬ幸運」をもたらしたと言われています。他にも身近なモノのセレンディピティ事例がいくつかあるので、今回はその中の3つを紹介することにしますね。

セレンディピティその1 面ファスナー(マジック・テープ)
”マジック・テープ”という商品名でおなじみの面ファスナーは、スイスのある工学者の何気ない一日がきっかけとなって発明された製品です。ある日の愛犬との登山の帰り道、彼は自分の服や犬の毛に、たくさんの野生ゴボウの実がくっついているのに気付きます。不思議に思った彼はさっそく顕微鏡を覗き込み、その原因が実の表面を覆っているフック状のトゲにあることを突き止めました。これに着想を得た彼が研究を重ね、数年後に完成したのが「面ファスナー」で、何度くっつけても剥がしても使用できる便利さから、現在も様々な製品に使われています。この例は、日常生活の小さなハプニングに潜んでいたセレンディピティを、技術者としての彼の純粋な好奇心が掘り起こした一例と言えますね。

セレンディピティその2 付箋(ポスト・イット)
今や付箋の代名詞になっている”ポスト・イット”は、もともと強力な接着剤の開発に取り組んでいた研究員の失敗で出来た「よく付くけど、簡単に剥がれる」接着剤を、同僚の研究員が賛美歌集に使う「しおりが落ちない糊」として使おうとした事で開発が進み、それまでになかった「糊の付いた付箋」すなわちポスト・イットの誕生に繋がりました。これは、誰かの意図に反して偶然できた「失敗作」に、それを必要としている誰かがその「用途」を見つけることにより起こった、チームプレイによるセレンディピティですね。

セレンディピティその3 アイスクリームとコーンカップ
今では当たり前すぎるアイスとコーンカップの組み合わせですが、その食べ方のきっかけは、1904年にアメリカのセントルイスで開催された万国博覧会の期間中にありました。当時、アイスクリームは紙皿に載せての販売が普通でしたが、その日は猛暑でアイスクリームが飛ぶように売れました。それは良いのですが、ある一画で出店していたアイスクリーム屋さんの店主の読み違いで、アイスクリームはまだ十分に残っているのに、紙皿が足りないというトラブルが起きてしまいます。この時、偶然隣でウエハース状のワッフルを売っていた店主が、「紙皿がないなら代わりにこのワッフルをコーン(円錐形)のように巻いて、アイスクリームの器にすればいい!」と販売をスタートし、器まで美味しく食べられるこのアイデアはまたたく間に会場全体に広がり大ヒット!結果的には現在にも受け継がれるスタンダードな食べ方となっています。これぞまさに「窮すれば通ず」を地で行く、なんとしても自分の商品を売りたい!という熱意が産みだしたセレンディピティでしょう。

セレンディピティにまつわるこれらのエピソードの全てに「結果的に幸運な偶然」が作用しているのですが、その裏には、全ての登場人物に共通する「日頃からの弛まぬ努力」が、これらの幸運を引き寄せる一因になっているのではないでしょうか?というわけで本日のレポートはここまで。次回まで皆さまごきげんよう!

「セレンディピティ」の意味と語源は?シンクロニシティとの違いも -TRANS.Biz-

新年度のスタートは新たな脅威への取り組みから!!

令和2年度の春は新型コロナウイルスの本格的な対策から。
みなさんこんにちは!主計管太郎です。さて、以前より日本や世界各国で拡大の一途をたどっている新型コロナウイルスの感染状況ですが、残念ながら現在も日本では依然としてその脅威は衰えを見せず、終息の兆しも見えないままの状態が続いており、弊社ももちろんさまざまな影響を受けながらの新年度スタートとなっております。というわけで今回は、新型コロナウイルスの対策に絡めた春のレポートを、敢えて普段と変わらないファミリー形式でお送りする事に致します。

【祝!入社式!でも「3密」の状態には絶対しないです!!】
まず、4月1日に予定通りに行われた入社式ですが、いつもより時間は短く、いつもより参加人数を減らし、いつもよりスペースを広くとって、いわゆる「3密」の状態を避けながら開催したですよ。パパの会社は空調工事のプロでもあるですから、モチロン換気もバッチリでしたね。参加者全員がマスク姿の入社式。今年の新入社員のみなさんにとって、一生に一度のいい思い出になればいいですね。

【新入社員研修に初めての試み、テレワーク研修の一部導入】
その後の新入社員研修ですが、入社式と同じく「3密」の状況は作らず、通勤ラッシュを避けた時短カリキュラムを用意し、屋外の敷地も多用したものにするなど、さまざまな工夫を凝らしての実施となりました。研修は現在も継続中ですが、カリキュラムの内容によっては、在宅でできるものもあり、実際にテレワークでの研修も手探りながら、一部ですが行っています。もう少し詳しい内容については、後ほどの私のレポートでお送りしますので、どうぞそちらも御覧下さい。

【ガス設備事業部新社屋がおかげさまで無事に竣工したよ!】
前に地鎮祭や上棟式の様子をレポートしてた、ガス設備事業部の新しい建物がついに完成したよ!新型ウイルスの影響で、必要な材料や器具が届くのが遅れたりして、心配なこともあったみたいだけど、それ以外は全然大丈夫!おかげさまで無事に竣工したんだ!ホントならみんなにお披露目したいとこだけど、そこはぐっと我慢。毎日キレイに整理整頓を心がけて、ウイルスの心配がなくなった時にあらためて見てもらえるように、いつまでも新しさをキープしてお仕事しようね!

【今迄に経験のない大きな脅威を前にして、私達に出来る事】
弊社はガスや水の配管を扱うインフラ事業が仕事なので、一定期間の休業などはやはり難しいのですが、それでも政府による緊急事態宣言が出される少し前から、新型コロナウイルス感染防止のための企業指針を策定し、社内で共有・実施して参りました。4月7日の宣言以降は更に加速して対策を練り、時短勤務や時差通勤、交代制による在宅勤務など、「うつらない・うつさない」ために、できることをできる限り実行に移しています。もちろん私も時差・時短、また可能な場合は在宅で勤務し、晴れた日は自転車で通勤しています。車体のメンテを欠かさず行い、交通ルールを遵守し、ヘルメットとマスクを着用した上での自転車通勤は、感染リスクを下げるだけでなく、気持ちも大いにリフレッシュされ、オマケに運動不足の解消にもなり、良いこと尽くめな通勤手段であることを日々実感しています。おかげで体重も少しですが減りました(笑)。来年も桜は咲きます!いつか本当の春を迎えるため、みんなで力を合わせ、それぞれのできることを、できる限り実行していきましょう!それでは今回のファミリーレポートをこれで終わりたいと思います!本日もご安全に!!

        皆様のお会社ではどの様なウイルス対策をされていますか?機会があればぜひお教え下さい!

令和2年度安全衛生大会その他行事中止のご案内

この状況を「不測時」と捉え、誠に残念ではありますが今年度は中止と決定させていただきます。(写真:前年度大会)
皆さんこんにちは、管太郎です。さて、本日は私から大変残念なお知らせがあります。弊社安全衛生活動の一貫として毎年7月の初旬に行っている安全衛生大会の開催を、弊社安全衛生協議会役員の皆様との協議の結果、新型コロナウイルス感染防止の観点から本年度は中止させていただくことに決定いたしました。また、例年同日に開催をしている定時総会も同様に、こちらも中止とさせていただきます。本年度の各議案につきましては、5月初旬の正式な中止のご案内とともに、委任状を送らせていただきますので、6月にリモート開催を予定している役員会にご一任いただければ、その可否の結果を資料として後日郵送させて頂きます。この度の件、会員の皆様におかれましては何卒ご理解の程、宜しくお願い申し上げます。以上、取り急ぎお伝え致します。

新人教育もコロナ対策!テレワーク研修に初チャレンジ!!

離れているからこそ見えるもの?在宅研修の思わぬ効果!byケイ子

皆さんこんにちは、ケイ子です。今回の私のレポートは、先程のファミリーレポートで少しふれた主計管工初の試み「テレワークによる新人研修」についてお伝えすることにします。

新型コロナウイルスの影響により、入社式の翌日からしばらくの間、時差通勤・時短カリキュラムによる研修を余儀なくされていたわが社の新入社員たちですが、用意したカリキュラムの中には在宅で出来るものもあるため、そんな時は、あるSNSを利用した「テレワーク研修」にシフトを切り替えて実施するようにしています。

例えば、ある日の在宅研修の内容は、これからの仕事に必要な「保安行動4カ条」についてのものだったのですが、最初はあえて本題にはふれず、「新型コロナウイルス」に関する情報を、SNSによるビデオ通話で共有してもらい、なぜ在宅で研修しなければならないのかを研修生にあらためて実感してもらいます。次にようやく1.基本ルールの遵守2.確実な伝達3.再確認4.不測時の中断からなる「保安行動4カ条」の必要性を唱え、最後にそれらを応用した「新型コロナウイルス対策4カ条」を研修生同士で話し合い作成する。といったものでした。(詳しくはあとのハカルのレポートで!)

他にも過去に起きたトラブル事例の原因や対策を、全員参加のディスカッションで導き出す内容のものや、安全作業・保護具等にまつわる動画をそれぞれで“ググり”まくってもらい、自分がベストだと思う動画をお互いにプレゼンしあう内容のものなど、各自の「自主性」を尊重したうえで、少しの「専門性」を付け加えることをすべてのカリキュラムに施し、いつもより制約のある研修に少しでも血が通うような創意工夫を重ねながら続けている毎日です。

スタートした当初は手探りの状態で少し不安もありましたが、対面での研修よりも客観的に研修生のキャラクターが見えたり、スマホの画面越しの方が活発な意見が交わせたり、多くの面で「テレワーク研修」に“良い効果”があることを今回知ることができました。ということはもしかすると、このコロナ禍が無事に去った後も、様々な分野での「在宅化」がより一層加速していくかもしれませんね。というわけで本日のレポートはここまで、次回まで皆さまごきげんよう!

Kくんオススメの安全動画「墜落防止デモンストレーションのご紹介」 -3M Japan-
Mくんオススメの安全動画「【作業別安全衛生対策のポイント】整理整頓」 -厚生労働省-

陸上自衛隊 信太山駐屯地を見学してきました!!

国防や災害派遣で国に貢献!信太山駐屯地見学レポート!!
みなさんこんにちは!主計管太郎です。今年2回目のファミリーレポートは、地域の防犯協会さまの企画により2月4日に開催された、陸上自衛隊信太山駐屯地の見学会の模様をお伝えしたいと思います!写真でもお分かりの通り、当日はお天気にも恵まれ、昔活躍した戦車やヘリコプターなどの展示物や、各施設をほぼ一日かけて、たっぷりと見学させていただきました!

【フル装備でプラス20㎏!自衛隊員さん達の過酷な訓練!!】
まずは隊員さんたちの訓練についてお伝えするです。上の写真は最近入ったばっかりの新入隊員さんたちの訓練前の様子を撮影したモノですが、入隊後はまず前期3か月の基本訓練と、後期3か月の専門訓練を必ず受けるそうですね。この日はこれから3班に分かれて、水のたっぷり入ったタンクを持っての運搬訓練、短距離ダッシュ、反復飛びをそれぞれのチームが交互に行ってたですよ。とってもキツそうでしたけど、皆さんホントにカッコよかったですねぇ~。

【ランチも隊員さん達と一緒!気になる本日のメニューは?】
新入隊員さんの訓練見学の後、全国でも屈指の強さを誇る格闘訓練隊の皆さんがいる武道場へとご案内していただきました。朝一のキツい訓練の直後だったそうで、皆さんダウンぎみだったそうですが、それでも抑えきれない熱気が場内に漂っていました。その後のランチはありがたいことに隊員さんたちと同じ食堂で、同じメニューのものを摂らせてもらいました。大きなお鍋で作っていただいたカレーライスはもちろん最高で、なぜか懐かしい味わいを感じました!

【初めて見たさざれ石には、いったいどんな意味があるの?】
午後からは修史館っていう、とっても古くてカッコいい建物の中で展示品を見ながら、信太山駐屯地の歴史を勉強したよ。写真はそのあとの移動中に見せてもらった、「さざれ石」っていう大きい岩なんだけど、これが国歌の君が代の歌に出てくるあのさざれ石なんだって。近くでよく見ると形や大きさの違うたくさんの石がくっついた岩になってて、こうなるまでにはとっても長~い時間がかかるんだって。それって、一人一人の力は小さいけど、みんなが心を合わせれば、こんなにも大きく強くなれるんだよって意味なのかなぁ?全国各地にさざれ石はあるみたいだけど、駐屯地にあるって、一番ピッタリだよね!

【売店でお土産に買ったスイーツもやっぱりミリタリー!!】
駐屯地の歴史を学んだ後、新しい建物に場所を移し、現在の信太山駐屯地の活動状況をレクチャーして頂きました。市民との交流イベントを盛んに行っていることもその際に知り、この四月にも創立63周年の記念行事が予定されているとの事ですが、昨今の新型コロナウイルスの影響により、全国で予定されているの様々なイベントと同様に、今年はその開催が危ぶまれているようです。開催するか否かの決定は、駐屯地HPでわかるようなので、興味のある方はそちらをご覧ください。写真は売店でお土産に買った「専守防衛」という名前のチーズケーキと、カーキ色のマスクです。どちらも自衛隊ならではだと思い購入したのですが、マスクを手に入れるのがこれほど困難になるなんて、あの頃はあまり思いませんでした。って余談でしたね。それでは今年2回目のファミリーレポートを終わります!本日もご安全に!!

        ガイド役の広報担当さまをはじめ、信太山駐屯地の皆さん、どうもありがとうございました!!

みんなは知ってた?ボクシングの豆知識!!

意外と知らない?人気スポーツのトリビア集!!byハカル

こんにちは、ハカルです!今回のボクのレポートは、パパの会社が地域のスポーツ振興として前から協力している、”ボクシング”についての色んなコトをお話しするね!

【知識その1】名前がBOX(箱)+INGのワケ
じゃあまずは、どうして‘BOXING”っていう名前がついたの?ってトコから始めるね。これには昔のギリシャ語の「PUXOS(箱)」っていう言葉が「握りしめたこぶし」っていう意味もあったからっていう説や、人を殴る音をあらわす「boke」という古いオランダ語が、いつのまにか英語の「box」に変わったいう説など、色んな説があるみたい。ただ、この「box」っていう言葉には、「箱」以外にも「殴る」っていう意味があるから、”BOXING”っていうスポーツの言葉の始まりとしては全然おかしくないよね。

【知識その2】棄権するのにタオルを投げるワケ
次に、ボクシングって、選手を見守るセコンドがリングにタオルを投げると、投げた方の選手の負けが決まっちゃうよね。でもそれって一体何でなんだろう?実はこれ、昔のボクシングには1ラウンドごとに区切りをつけるルールが無かったから、セコンドが「これ以上の試合は無理だから棄権しよう」って指示を出しても、無視して戦い続ける選手が多かったんだって。だからその時にあった、「試合中のリングに物を投げ込んではいけない」っていうルールを逆に利用して、当たっても危なくない「タオル」をワザと投げ入れて、言うコト聞かない選手を無理やり反則負けにしたのが始まりなんだって。でも今ではタオルを投げたら棄権ってコトはちゃんとしたルールになってるけどね。

【知識その3】輪(リング)は丸いのに四角のワケ
最後に、ボクシングの試合をやる舞台のコトを「リング」って呼んでるのは皆さんよく知ってるよね。でも「リング」って日本語に直すと「輪っか」って意味だから、何で丸じゃあなくて四角なの?って思ったコトはない?実はこれも昔、コロシアムとか広場なんかでボクシングをしてた選手の周りを、観客が輪になって囲むように見てたんで、それがリングって名前になるきっかけになったみたいだよ。オリンピック競技のレスリングなんかは、今でも文字通り丸いリングが戦いの舞台になってるよね。ということは昔はあんな感じでボクシングの試合をしてたんだな~。って、あんまり想像つかないよね。

というわけで、去年の秋にもファミリーでレポートした「ボクシング」というスポーツの3つの豆知識について、皆さんはいくつ知ってましたか?それじゃあ今日はこれでおしまい、次回までバイバーイ!!

2020年4月から変わる、タバコの新ルール!!

全面施行までわずか!あなたはどれくらい知ってる?!byケイ子

皆さんこんにちは、ケイ子です。さて、今年2020年は、東京オリンピック・パラリンピックが遂に開催される記念すべき年ですね。この国を挙げてのビッグイベントを前に、ある法律が一部改正されることが決まっています。すでにご存じの方も多い事と思いますが、今回の私のレポートはこの4月1日より全面施行される「健康増進法の一部改正」に関する受動禁煙対策について簡単にお伝えしたいと思います。

なぜ「マナー」から「ルール」に?
今回の改正の趣旨として、まず「望まない受動喫煙をなくす」ことで、受動喫煙にさらされることによる健康影響を避け、次に、「受動喫煙による健康影響が大きい子ども、患者等に特に配慮した対策」をより一層徹底し、さらに、「施設の類型・場所ごとに対策を実施する」という3つの基本的な考え方をもとに、受動喫煙防止対策を強化するために、今回の法改正による「ルール化」が決まったそうです。

飲食店を利用する際の新しいルール!
また今回の法改正では、多数の方が利用する施設が”原則”屋内禁煙となっているので、私たちが普段から利用する「飲食店」も当然その対象になっていますが、例えばお客さんがタバコを嗜むために利用するバーやスナック、また、”経営規模が小さい既存の飲食店”(条件あり)ではタバコを吸うことができます。どちらも入口に標識があるので、吸う人も、吸わない人も事前に確認してから入店することにしましょう。

他にもさまざまなルールが変わりますが、このオリンピックイヤーを機会に、思い切って禁煙を今年の目標にするのも良いアイデアかもしれませんね?達成すると2020の価値があとワンランク上がること間違いなしですよ!というわけで本日のレポートはここまで。次回まで皆さまごきげんよう!

知っておきたい「たばこの新ルール」 -JT-

1964東京五輪のレジェンド!カルナナンダ選手を知ってる?

今も語り継がれる「諦めない!!」コトの素晴らしさ!!byハカル

こんにちは、ハカルです!最初のファミリーレポートでも少しお話した通り、2020年は東京オリンピック・パラリンピックが開かれるとってもステキな年だよね!というわけで今回は、ある一人のアスリートをみなさんに紹介するね!とはいってもこの選手、実は現役の選手じゃなくて、日本で初めて開かれた1964年の東京オリンピックに参加した選手なんだ。名前はラナトゥンゲ・カルナナンダ。セイロン(今のスリランカ)代表の陸上競技の長距離選手で、このときエントリーした男子10000m決勝での彼の走りが、このカルナナンダという選手の名前を、日本だけじゃあなく、世界中に知らせるコトになったんだ。
国立霞ヶ丘陸上競技場のトラックで行われたそのレースは、38選手中9人が途中棄権するくらいのハードなレースだったそうなんだけど、カルナナンダ選手は自分の持ってる力の全部を使って走り続けるんだ。やがてレースも終わりに近づき、トップの選手はもちろん、自分以外の選手全員がゴールした後もただひたすらに走り続けるカルナナンダ選手。無人のトラックを走り続ける無名のランナーに、周回遅れを馬鹿にするお客さんの声がちらほら。だけどそんな声も、彼が走り続ける中でだんだんと声援に変わっていって、2周目でゴールだと思っていたお客さんたちが3周目も走りやめない彼の姿に感動し、ゴールの時は競技場全体が大歓声と鳴り止まない拍手に包まれたんだって!レースの後「国には、小さなむすめがひとりいる。そのむすめが大きくなったら、おとうさんは、東京オリンピック大会で、負けても最後までがんばって走ったと、教えてやるんだ」と話したカルナナンダ選手はその後、不幸な水難事故にあって38歳の若さで天国に行ってしまったんだけど、このときの彼の「絶対にあきらめない!」という気持ちはいつまでもつないでいきたいよね!!さ~て、2020東京オリンピック・パラリンピックのカルナナンダはどこの国のどんな選手なんだろう?今からワクワクするよね!!それじゃあ今日はこれでおしまい、次回までバイバーイ!!

その他のブログ記事はコチラ

12月からカラーコーンの色をリフレッシュしました!!

カラーを新しく変えてより安全な作業を心がけます!!
皆さんこんにちは、管太郎です。さてこの12月より、私たち主計管工の導管事業部で携わるすべてのガス土木工事で使用しているカラーコーンの色を、以前の黄色地に白のラインから、赤地にイエローラインのものに刷新しました(写真)。変更の理由と致しましては、以前使用していた黄色ベースのものは、泥がついても乾いた時に最も黄色が同化しやすく、清潔に見えるという、主に”美観”の観点からそれを選んでいたのですが、それは同時に、風景に「同化し過ぎる」事によって、道を行く第3者の皆さまに気付いてもらいにくい状況になっている可能性も考えられます。そういった本末転倒の事態を避けるべく、また本来工事の最優先事項である”安全第一”の精神に立ち返るため、思い切って今回の刷新を決めました。新しいカラーコーンのベースカラーである赤は光の波長が長く、そのため遠くからでも識別できます。信号の「止まれ」を指す色が赤なのもそのせいで、緊急車両のランプや車のテールランプが赤いのも同じ理由だそうです。ラインカラーの黄色も信号色に採用されていますが、こちらは雨や霧などで視界の悪いときでも判別しやすい色だそうで、どちらの色も工事の区画を示すカラーコーンにはもってこいの色なので、この2色を採用しました。モチロン美観も疎かにせず、毎日きれいに使い続けますので、新しくなったカラーコーンの主計管工を今後もよろしくお願いします!ん?今ふと思ったのですが、有名なハンバーガーチェーン、マクドナルドさんのコーポレートカラーも確か赤地に黄色でしたよね。というコトはマクドナルドさんも私たちと同じく、遠くのお客さんにいち早く気付いてもらう為にそうしているのかも?って全然根拠ゼロでスミマセン(笑)それでは本日もご安全に!今回はここまで!!

「ながら運転」の罰則強化に思うこと。

なぜ「ながら運転」の罰則が強化されるのかを考える。byケイ子

皆さんこんにちは、ケイ子です。さて皆さんも既にご存知の通り、この12月1日から、運転しながらのスマートフォンやカーナビゲーションの”注視”など、いわいる「ながら運転」に対する罰則を厳罰化する改正交通法が施行されました。よって今回の私のレポートはそれについて、私なりに思うことをお伝えしたいと思います。

そもそも【注視】とは?【ながら運転】とは?
今回の改正道路交通法の中の一つに、「スマホやカーナビ等に表示された画像を”注視”しないこと」といった意味の言葉が盛り込まれてあり、違反やそれら行為に起因する事故に対する罰則や反則金、減点される点数が、改正前と比べて格段に厳しくなっています。ではそもそも「注視」とはどのような動作を指すのでしょうか?ある辞書には「注意してよく見ること」とあり、また警察庁のWebサイトには自動車が”2秒”の間に進む距離のグラフが記載されていて、例えば時速60kmなら2秒間で約33.3mも進むとあります。だとすると、いわゆる「ながら運転」とは、進行方向以外の何かを2秒の間「注視」することにより、全く前を見ないで33mを時速60kmのスピードで突っ走る、とても危険な行為であると言うことがわかります。

【ながら運転】がなぜ厳罰化されるのか?今こそ【運転】の本質を考える。
もちろん、「ながら運転が厳罰化されるから運転には気をつけよう!」と言う考えも間違ってはいないのですが、今回の法改正を機会に、私は本当の「安全運転」について考えることにしました。確かにさまざまな「車」は、運転することにより、確実に歩くより早く、より遠くへと私たちを運んでくれる便利な”道具”ではありますが、そこには必ず「安全に」という言葉が最優先されなければなりません。スマホのながら運転でトラックにはねられ、男子児童がその尊い命を失うという、本当に痛ましい事故が過去に実際ありました。ただ歩いているだけで、ただ信号を待っているだけで傷ついて良い身体や、失って良い命などありません。何事もあまりに慣れすぎると感覚が鈍くなってしまいがちですが、私や皆さんが運転する快適な車内空間は、すさまじいエネルギーによって移動している、とても危険な空間でもあります。「便利な道具を危険な凶器にしない!」今回の法改正で私は強く思いました。

最後に、ながら運転とは直接関係は有りませんが、私たち主計管工が雇入れ時教育や新入社員研修の際、テキストとして使っているある悲惨な交通事故で大事な娘さんを亡くされたお父様のメッセージを掲載せさせていただきます。ご覧下さい。
それでは今日はここまで。次回まで皆さまごきげんよう!安全運転を!!

軽井沢のスキーバス事故に関する記事 -NAVER-